space彩
11 « 2016 / 12 » 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2016/12/06 Tue  21:53:32» E d i t
 » 衝動買い 
私の使っている水彩用のパレットは小さい仕切りが24。
もうちょっと仕切りが欲しいなと常々思っていたところにここのところの絵のうまくいかなさのイライラが後押しして、つい30仕切りのものをぽちってしまった。
道具が変わったら気分も変わってちょっといい絵が描けるんじゃないか?なんてね。
ないない(笑)。

届いてみたらアルミだから大きいけど軽い。
そうだった、私のはホーローだから結構ずっしりで値段もアルミのよりはだいぶしたんだった。
買ったものの重ねてみただけで結局まだ使ってはいない。
なんか面倒になってしまって…。
でもどのみち、一度綺麗に洗って色を整理しないと駄目だよなぁ。

漏れなく猫の毛入りです。

2016/12/04 Sun  10:07:37» E d i t
 » 世代交代 
先週は月曜から発熱し、火曜朝一にインフルエンザA型の確定診断が下って週一杯お休みとなりました。
もっとも熱以外はあまり辛い症状もなく、「一週間くらい休みたいなぁ」という心の呟きが現実となった感じで、ひたすら録画した映画やらドラマやらを見まくり、猫ズとまったり過ごしたのでした。

自分でも朝から39度もあるってのはインフルだろうなと思ったので、それならばどこの病院でも治療は同じだろうからと一番近い内科の個人開業医に行きました。
(他の科の病院にかかるようになってついでに内科も見て貰うとか、後は総合病院に行ってしまったりしていたので、この病院に行くことがなくなってました。)
ここに越して来た時はその病院はおじいさん先生がやっていて、しばらくして息子さんが跡を継ぎました。
胃腸科があるので、私も大腸ファイバーや胃カメラの検査を受けたことがあり、当時は9時始まりのところ8時半頃に行くと既にかなりの人が待合室に居て、特に高齢者が多く談笑していたんですよね。
なので、今回8時15分に家を出て行ったのですが、まだ誰も居ませんでした。

高熱があると告げると早速診察室とは違う処置室みたいなところ隔離されて8時45分位には診て貰えたんですけど、なんと先生が若い人に代わってました。
息子さん?
診察が終わって待合室に出た時にも、待ってる人が1人しかいなかったので、以前のような老人たちの憩いの場みたいな感じではなくなったのかな(^^;
まぁ、先生が世代交代なら患者の方だって世代交代してますよね。

変わった紫陽花。
このまま冬を越すのだろうか?

2016/11/25 Fri  22:54:32» E d i t
 » 凡人だから 
気を抜くとただただ写し取ろうとしてつまらない絵になっている。
特に色彩くっきりの美しい風景は駄目。
昨夜描いていた紅葉の風景は、今朝見て「しょーもない」と思わず舌打ちした(笑)
気分転換にジルを一気描き、まだ乾いていない(^^;

(F4サイズ、ホワイトワトソン)

2016/11/23 Wed  22:58:54» E d i t
 » 勢いだけで 
昨日からずーっと描いていた絵はいじるほどにドツボに嵌ってしまい、気分転換に殴り描いた絵の方がまだよかったりする。
かといって、これをもう一度ちゃんと描きなおそうと思ってもできないのよね…。

「曇天の春の日」F8サイズ、ホワイトワトソン

2016/11/23 Wed  09:50:40» E d i t
 » 『雨の家路』 

先日三橋俊雄先生の個展にお邪魔して、夜の光を描くヒントを頂きました。
先生の絵と違って無駄だらけですけど(^^;
(F6サイズ、ホワイトワトソン)