space彩
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/08/05 Sat  20:13:27» E d i t
 » ルナのこの1週間 
そういえば、ルナはいつもは本棚の上で寝ているのに、先週の土曜日はずっと床に居たっけ。
でもご飯の置いてある靴箱の上には飛び乗ってはいた。
食欲はここのところいま一つだったな…。
元々食が細くムラ食いで、夏場は毎年体重が少し減るので今年もか?と思いながらも、木曜あたりだったか意外にも体重は少し増えていたので「ん?」とは思った。
でも下に置いてあるジルのご飯を食べることもあるから、それ以上は深く考えもしなかった。

日曜になんだか息が荒くて…、でも呼べば来てソファにも飛び乗ってゴロゴロと喉も鳴らす。
月曜の朝もそんな感じ。でもとにかく尋常ではなさそうなので、午前休を貰って診察時間開始と同時に病院に飛び込んだ。
病院の診察台に乗せられたルナは興奮したせいか、舌を出し、ハァハァととんでもなく苦しそう。
レントゲンで肺が白くなっていて水が溜まっていることがわかった。
もう空気が入る箇所がほんのわずかしかない感じ。これじゃあ苦しいわけだ。
血液検査の結果は問題なかったので麻酔をかけて水を抜いて貰うことになり、その処置をお願いして私は仕事へ。

夕方迎えに行くと、麻酔から醒めたルナはケージの中でシャーシャーしていた。
250ccの水を抜いたということで呼吸は楽そうだ。
しかし実際に抜いた水を見せて貰ったら、こんなにたくさんの水が肺に溜まっていたのかと驚くばかり。
それで体重が増えていたのね。。。

ルナはそれからはあまり動かない。
一昨日の朝などは全く動かないし、何も口にせず。
心配で居ても立っても居られず、実働3日で残業必至のところ振り切って帰宅したけれど、もしかしたら死んでいるんじゃないかと本気で家のドアを開けるのが怖かった。
でも、いつものようにルナは玄関に出て来てくれて、心底ほっとした。
その夜からはフリーズドライのササミはよく食べてくれている。
缶詰めも少しは食べる。
なんでも食べてくれればいい。

抜いた赤いサラサラの水を検査した結果、細菌なし、もしかしたらと思った心筋も問題なし。
いずれにせよ、水はまた溜まるでしょうと言われている。
来週細胞の検査結果を待って治療方針を決めることになるけれど、辛いことにならないよう、ただそれだけ。

コメント
この記事へのコメント
ルナちゃん!
ああ、仕事に出るのにどれだけ不安だったことでしょう・・・ドアを開ける瞬間まで本当に怖かったことと思います。
ルナちゃん、とにかく食べて〜。
辛い、痛い、苦しいがありませんように(祈)
ミケさん、暑い中くれぐれも体調を崩さないようにね。
2017/08/05 Sat 22:33:17
URL | スタルカ #mWQBed8c Edit 
スタルカさん、ありがとうございます。
ルナはそんなでも玄関に出迎えに来るのが健気で…。
少しでも穏やかに過ごさせてあげたいです。
2017/08/06 Sun 00:22:16
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
にゃんこは我慢しちゃうもんね(xдx;)。
治療が辛くありませんように。
ルナ嬢もミケさんも穏やかに過ごせますように。。。
2017/08/06 Sun 07:09:59
URL | ふらう #- Edit 
ふーちゃん、ありがとうございます。
そうなのよね、猫は弱っているところを極力見せないから、表面化するころには相当悪くなってることが多いと思う。
冬場だったらいつも私の枕の横でルナが寝て、その寝息を聞きながら眠るから、もう少し早く呼吸の異変に気がついてあげられたかもしれないのだけど…。
2017/08/06 Sun 08:37:37
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2560-ed003095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック