space彩
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/04/30 Sun  23:14:15» E d i t
 » 柏よいとこ 
20170430_05.jpg
友人達と柏のこんぶくろ池自然博物公園で、緑に包まれて久しぶりにスケッチしました。
ちょっとだけ(^^;
こんなところにこんな自然が残っているなんてという驚きの一角。
柔らかな緑が気持ちいい。

お昼は農産物直売所「かしわで」の直営の農家レストラン「さんち家」で柏の野菜たっぷりのバイキング。
うちの近所で買う春かぶは段々大味になってきたように感じていたけれど、ここの春かぶは繊細でほんのり甘くて、求めていたのはこれよこれよ!って感じ。
かぶの天ぷらも美味しかった。
最近すっかりかぶ好きな私です。

そのあとは、直売所で買い物したり、川のほとりをぶらぶらしたり、優雅に泳ぐ白鳥や川面を飛ぶカワセミにも遭遇。
道の駅でいちごソフトクリームを食べて、最後は夕刻の手賀沼へ。
グレーとピンクの空が徐々に赤く染まっていき、水にもその色を落として夕日が沈んでいく景色は本当に素敵。
あー、いい一日だったなぁ。
運転手で一日おつきあいくださった友人の旦那様には心から感謝です。


こんぶくろ池

20170430_02.jpg
北柏ふるさと公園の矢車草

20170430_03.jpg
野菜料理のバイキングは、もう一皿食べました。

20170430_04.jpg
それは美しかった夕刻の手賀沼。

2017/04/29 Sat  19:37:27» E d i t
 » 『無限の住人』 
GW初日の映画館は物凄く混んでいて、コーヒーでも買おうと思っていたらとんでもない行列で上映時間に間に合いそうもないので諦めました。
『無限の住人』も287席スクリーンが満席でした。

原作は読んでなくてネットで少し情報を拾ったのみ。
とにかく出演者が多く、万次(木村拓哉)と次々に戦いになって、ストーリーどうこうというよりもそれそのもののエンタメ映画でした。
出演者が多い分、どの役も唐突に出て来てあっという間に終わる感じ。
北村さんの黒衣鯖人も情報がなかったら話が繋がるのか?という突然の恋文朗読(笑)。
低めのトーンの声が中々良いけれど、相手が子供にしか見えないんでなんだかもやる。
もう少し掘り下げてくれたら北村一輝ならではの役になったかもしれないという片鱗は垣間見えるだけに、ちょっと残念だったかな。

キムタクの主演映画を劇場で観たのは初めて。
殺陣はカッコよく、さすがに存在感はあります。
ただ物語性は天津(福士蒼汰)の方に断然あって、思い入れもそちらに行ってしまう。
私が福士くん推しだからか?
この辺は他の人の感想を待ちたいところ。
300人斬りの大立ち回りも迫力はあるけれど、その300人の幕府軍は天津を討つのが目的なはずなのに、なんで万次とわらわらやりあって殺されているんだろう?
…なんて考えちゃ駄目よね(^^;。


2017/04/28 Fri  20:55:57» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(5) 
WebLogic Server 12cをインストールします。

解凍したmw_12.2.1.2.0_bi_windows64_Disk1_1of2フォルダの中にDisk2の解凍した「setup_bi_platform-12.2.1.2.0_win64-2.zip」を置いて、setup_bi_platform-12.2.1.2.0_win64.exeを実行します。
20170428_01.jpg

20170428_02.jpg
ワーニングが出ますがそのまま進みます。

20170428_03.jpg
オラクルホームを選択します。

20170428_04.jpg

20170428_05.jpg
またまたワーニングが出ますがそのまま進みます。

20170428_06.jpg

20170428_07.jpg

20170428_08.jpg
よくわからないので削除はせずに修復で次へ。

20170428_09.jpg

20170428_10.jpg

20170428_11.jpg

2017/04/26 Wed  23:01:58» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(4) 
Oracle Fusion Middleware 12c Infrastructureをインストールします。
ダウンロードはこちらから


解凍したら、cmdプロンプトを管理者権限で起動し、以下のようにJavaでjarファイルを実行します。

java -jar C:\fmw_12.2.1.2.0_infrastructure_Disk1_1of1\fmw_12.2.1.2.0_infrastructure.jar


20170425_01.jpg

20170425_02.jpg

20170425_03.jpg

20170425_04.jpg

20170425_05.jpg

20170425_06.jpg
チェックを外すと警告が出ますがそのまま続行。

20170425_07.jpg

20170425_08.jpg

20170425_09.jpg

20170425_10.jpg


2017/04/24 Mon  22:10:43» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(3)  
JAVA JDKをインストールします。
注意すべきは、インストール先にはスペースを含まないようにするということ。
\Program Filesフォルダなどは指定しては駄目です。

Oracle BI 12cのインストール(1) の「①」からJavaSE Downloadsをクリック。


Accept License Agreementをチェックして、該当のファイルをダウンロードします。


exeファイルを実行して、Java JDKをインストールします。
インストールが完了したら、環境変数を設定。
PCのプロパティの「システムの詳細設定」→「システムのプロパティ」→「環境設定」を開く。
20170422_13.jpg

「システム環境変数」の「Path」を選択し、「編集」→「新規」でJDKの場所を設定します。
g

g

環境変数の「新規」でJAVA_HOMEを追加します。


PCを再起動して、設定した内容が反映されていることを確認します。
cmdプロンプトからjava -versionと打つと、JAVAが正常にインストールされていればバージョンが表示されます。


2017/04/23 Sun  21:35:26» E d i t
 » 青空と蕎麦 
高尾の多摩森林科学園へ。
桜は八重系が残っているくらいだけれど、若葉が美しくてとにかく青空が気持ちの良い絶好のお散歩日和。

今年は参加人数が4人と少人数だったので、お昼は車移動で手打蕎麦処 蕎酔庵 いっこうへ。
せいろ、十割、手挽きの3種盛りに他色々頼んでシェア。
どれも美味しくて、お腹一杯になって1人1800円弱と意外にお安い。
まぁ誰もお酒を飲まないからね(^^;


20170423_02.jpg
市原虎の尾。
前はモコモコして名前になるりほどと見たものだけど、病気なのかかなり枝が切られてしまって寂しくなってしまった。

20170423_03.jpg

20170423_05.jpg
蕎麦も勿論美味しいけれど、そばがきをもう一度食べたいなぁ。
蕎麦湯は蕎麦の茹で汁ではなく、蕎麦湯用に作られたものだそう。

20170423_04.jpg
店の庭には風情のいい枝垂れ桜もあり、席に座ってふと壁を見ると格子の窓と外の竹の影が映っていて和の演出もばっちり。
…と思ったけど、この影は偶然の産物だったのかすぐになくなってしまいました。
素敵だったなー。

2017/04/22 Sat  18:00:21» E d i t
 » 『美女と野獣』と八重桜 
20170422_01.jpg
IMAX・3Dで観てきました。
というか、そうでなきゃ、という感じ。
夢の世界が目の前で現実のように広がって、それだけでもう楽しいし面白い。
オオカミ好きな私としては、オオカミの群れが追いかけてくるところなんて迫力あって特に良かった。
そこにオオカミがいるようでたまらん。

エンディングは延々まだ来るかというほど長くて、VFXだのCGだのという文字が流れていく。
これだけのものを作り上げるってどんだけ大変なんだろうと思いを馳せました(笑)。

映画の後は、新宿御苑に足を延ばして八重桜を見に。
たくさんの人出だったけれど広いからさほどには感じずに、それぞれのペースでのんびりと春を楽しんでいる感じがいい。
若葉も美しくて、この季節のお散歩は格別ですね。

20170422_02.jpg

20170422_03.jpg


2017/04/21 Fri  23:07:43» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(2) 
ブラガブルデータベースとは???だったので最初は11XE入れたのですが、あらためて今回やってみたらBIのインストールで何やら警告が出ました。
前はそれでも突き進んだのか? 記憶がない…。
というわけで今回は素直に12cにしました。Release 1(12.1.0.2)です。
DBのインストール方法は情報もたくさんありますけど、一応いきます。

ここからOracle Database 12c Release 1(12.1.0.2)のファイルをダウンロード。

20170421_01.jpg

Oracleのプロファイルがなければ登録する必要があります。

20170420_02.jpg

解凍して、setup.exeを実行します。

20170420_02.jpg

セキュリティ・アップデートを~のチェックを外して、「次へ」。
警告が出ますがそのまま進みます。

20170421_03.jpg

20170421_04.jpg

20170421_05.jpg

20170421_06.jpg

20170421_07.jpg

20170421_08.jpg

Windows組込みアカウントの使用を選択しましたが、管理者権限なので警告が出ます。
そのまま続行。

20170421_09.jpg

20170421_10.jpg

20170421_11.jpg

20170421_12.jpg

20170421_13.jpg

20170421_14.jpg

20170421_15.jpg

20170421_16.jpg

20170421_17.jpg

ブラガブル・データベースは1つでいいと思いますが、せっかくなので2つで(^^;

20170421_18.jpg

20170421_19.jpg

20170421_20.jpg

20170421_21.jpg

高速リカバリ領域のサイズはデフォルトのままで。

20170421_22.jpg

20170421_23.jpg

20170421_24.jpg

20170421_25.jpg

20170421_26.jpg

20170421_27.jpg

20170421_28.jpg

20170421_29.jpg
SQL*Plusで以下を実行し、使用するPDBがREAD WRITEになっていることを確認します。
select name, open_mode from v$pdbs;

なっていない場合は以下を実行します。
alter pluggable database all open;

%ORACLE_HOME%¥network¥admin¥tnsnames.ora に作成したDBのサービス名を定義するために以下を追加します。
IPは環境に合わせて。
PDB1 =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 192.168.0.16)(PORT = 1521))
(CONNECT_DATA =
(SERVER = DEDICATED)
(SERVICE_NAME = pdb1)
)
)
.
これですんなり接続できるかと思いきや、リスナーがサービスを認識していないエラーが…。
コマンドプロンプトを起動して、lsnrctlでリスナーの再起動を行ったところ繋がりました。
本当はもっと色々悩んだ気がするけど。。。まぁいいか(^^;
このインストールでは、一緒にリスナーも作成していますけど、これまではデータベースを作成した後に「Net Configuration Assistant」でリスナーの追加を行っていて繋がらないということはなかったのですよね。

2017/04/20 Thu  22:56:17» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(1) 
Oracle製品は、Oracle Technology Network (OTN) 開発者ライセンスに同意すればインストールして使うことができるんですね。
あくまでも個人の勉強のためで、商用利用はNGです。

しかし個人でBIなんてインストールする人もそうはいないのか情報もあまりなくて、ドキュメントも読み辛く随分苦労しました。
せっかくなので記事にしておこうと思います。
ちなみに私はサーバー周りは全くのド素人なので、ただひたすら手順の履歴になりますけど。
うまくいかずに一体何度アンストしたことか…。
なので、アンインストール手順はバッチリ(笑)

まずはインストールの流れをざっくり
  1. Databace 12cをインストール
  2. JDK8をインストールして、pathを通しシステム変数にJAVA_HOMEを追加
  3. Oracle Fusion Middleware 12c Infrastructureをインストール
  4. WebLogic Server 12cをインストール
  5. リポジトリを作成
  6. Oracle Business Intelligence 12cをインストール
  7. Oracle Business Intelligence Developer Client Toolをインストール
リポジトリファイルのダウンロード/アップロードが出来たら完了です。

1.のDBをインストールした後は、↓のようにこのページの①~④を順にインストールします。
※①の後に「Oracle Fusion Middleware 12c Infrastructure」のインストールが必要です。これについては(4)で。
(対象はWindows 64bitです)


これとは別に、まずOracle BIクラウドの30日間無料トライアルというのを申し込んでみました。
データ設定のUIはかなり違うのですが、チュートリアルの動画など充実していてBIの入り口としては良かったと思います。
30日なんてあっという間でしたけどね。

2017/04/19 Wed  21:22:37» E d i t
 » 買い物編 
今年に入って仕事でOracle BIをやることになりまして、仕事先では本番環境しかないので家のPCに勉強用の環境を整えようと思い立ったのがもう1月以上前。
休みの日など下手したら17時間くらいPCをいじっていたりして(アホです…)、さすがに腰が痛くなってきたので机が欲しいなと。
それで検討した結果、ガス圧で無段階に昇降するテーブルを買いました。


高さが調整できるのは様々な場面に対応できて良いです。
今は一人だから食事もこれで十分だしテレビのリモコンや小物、ノートPCも入れておける収納スペースもあって、とても気に入っています。

それから、中古のノートPC買いました。
1台で何もかもやろうとするとなかなかに辛いので、この際中古で安くていいのがあればと探してみたら、結構良さそうなのがあったので。

Core i5だからそこそこだけど、120Gの新品のSSDでOSはWindows10 Professional 64bitになっていて39,800円。
届いてみたら新品かと思うほどの美品でした。
ソフトは不要なものは一切ないけれどちゃんと肝を押さえてある。
それに何より出品者の親切なパソコン屋さんは対応が迅速かつとても親切で、商売するならこうあるべきとだなぁとちょっと感激してしまったのでした。
使ってみたら、SSDは無音で早くて快適!

さて買い物編の後は、この中古ノートPCにあらためてOracle BIの環境を構築したので、それに続く予定(笑)。
元のノートPCにもBIツールまではインストールできたのだけど、どうにも肝心のリポジトリ(分析をするためのデータの設定)の登録ができなかったのです。
それが本日遂に出来たのでひと段落。
あぁ、長い道のりだったわい(T_T)

2017/04/15 Sat  22:53:55» E d i t
 » 我が家は猫カフェ 
先日次男が彼女と池袋の猫カフェに行った時に「うちの猫たちの方が可愛い」と自慢したらしく、それを証明すべくきょう彼女を家に連れてきたのでした(笑)
ジルもルナも玄関でお迎えしてご挨拶という中々の接待ぶり。
君たち、わかってるねぇ。

おっとりした彼女なので、猫たちもいつも通りのんびりとマイペース。
彼女はぶさかわが好みらしいのでうちの猫たちは好みの路線とはちょっと違うかもだけれど、お触り自由で猫との時間を満喫して貰えたのではないかと。


デザートはアールグレイのシフォンケーキに自家製のマーマレードと生クリームを添えて。

2017/04/14 Fri  22:15:16» E d i t
 » 今月のジルの血液検査結果 

糖化アルブミンが糖尿病コントロール目標範囲内にぎりぎりイン。
でも糖尿病発覚以来初のことなので嬉しい。
他は横ばいで突出して悪いものはなし。

でも今週前半のジルは食欲がなくて心配してしまった。
いつも通り「ご飯、ご飯」という感じでくるのに、いざお皿を前にすると食べる気にならないようで…。
食べないとインスリンも低血糖になるのが怖くて打てないし。
血液検査の結果には特に悪いものはなかったので、きっと毛玉なんじゃないかなぁとは思うのの食べてくれないというのは精神衛生上悪いことこの上ない。
そうこうするうちに元通りの食いしん坊に戻ってました。
どこかに入り込んで吐いたのか、今のところ毛玉は見当たらず。
まぁなんにせよ、よかった。

しかしこの間、体重が一日で100g減と、糖が出ている分食欲が落ちるとあっという間に減ってしまうのを実感したのでした。
かかりつけの先生にはいつも「体重は維持で」と言われているのでそのつもりで計算して食事をあげているのだけれど、そうやってコントロール出来るのも食欲があればこそなのだなと。

2017/04/09 Sun  23:51:28» E d i t

次男と2日目のきょう、行ってきました。
いやー、楽しかった~。
席はアリーナのDの真ん中寄りで、頭の上をムービングステージが移動して行きました。
それも私らの寸前で暫く止まってくれるという中々の良席。

音はドーム故かかなり酷かったけど、オープニングの「虹」の曲のインパクトと映像の美しさには感激したし、「真実と幻想と」あたりでその世界観にどっぷり浸れて、あらためて「ラルクはいいなぁ」と思った次第。
一度生で聴きたい曲というお題の次男との会話であがっていた「NEO UNIVERSE」「瞳の住人」の両方共が演奏されたことも、「やったー!」って感じでテンションあがりました。

それにしても、さすがにラルクもいいおじさんなわけですが、てっちゃんだけがなんだか見る度に若返っていくようでしかもきょうはその結構なイケメンっぷりにちょっときめいてしまいましたわ(笑)。
さて、本当はもう26年目に突入しているラルクさん、次回予告は何もなかったけれど、次のライブはいつになるのかな?

【本日のセットリスト】

Caress of Venus
the Fourth Avenue Cafe
Vivid Colors
Lies and Truth
真実と幻想と
forbidden lover
Shout at the Devil
REVELATION
風の行方
XXX
花葬
浸食
HONEY
MY HEART DRAWS A DREAM
NEO UNIVERSE
STAY AWAY
Driver's High
READY STEADY GO
Don't be Afraid
Blurry Eyes
Link
瞳の住人


行く前に次男の彼女も一緒に美味しいイタリアンの店でランチをして、その後ケーキを買って彼女宅(今は次男も同居中)でお茶。
素敵なマンションでした。
そして2人幸せそうで何より。

2017/04/08 Sat  12:42:18» E d i t
 » 『旅猫リポート』有川 浩著 

福士蒼汰くん主演で映画化の話題から、早速買って読みました。
もうだいぶ経ってしまったけど書いていなかったので。

まだ字の読めなかった小さい頃に、母に読んで貰った『フランダースの犬』以来本で大泣きしました。
でも可哀想というのとは違う。
それぞれがとても優しくて温かいのです。
猫の視点は、前に読んだポール・ギャリコの『猫語の教科書』に似ているかな。
話の組み立て方が巧くすぐに引き込まれ、珍しく止まらなくなって一晩で読んでしまいました。
涙でぐしゃぐしゃになりながら読み進めて、読み終わったらスッキリと心穏やかに眠りにつける。
そんな後味のいいお話です。

福士くんは次々にいい役に恵まれていていいなぁ。
この際「福士蒼汰」タグを追加しようかしら(笑)

2017/04/02 Sun  21:53:55» E d i t
 » 市川そぞろ歩き 

寒いような暖かいような、何を着たらいいのか迷う朝。
近所のソメイヨシノはまだ全然だけど、総武線でトコトコと市川まで行って真間山弘法寺の伏姫桜という枝垂れ桜を見に行きました。
幹に大きな穴が開いていて雨水が入らないようになのか蓋がしてあったり中々の樹齢を感じさせる風情ではあるけれど、花はとても可愛いらしい。
徐々に気温も上がり急に花も開いたみたい。

椅子をみつけて昨夜作ったマーマレードのシフォンケーキを食べてまったり。
境内の出店で買い物をしたり、花はまだなのに桜まつり真っ盛りの里見公園をぐるりと散歩。
お昼は市川駅に戻り、ル・タン・メルヴェイユというイタリアンの店で。
美味しくて内容も充実した1600円のランチメニューに、デザートが300円とリーズブルでした。
盛り付けも綺麗。

せっかくだからと伏姫桜を見に行く時に気になっていた喫茶店にも行くことに。
行きとは違うルートで向かうと、道に枝を伸ばす桜が満開でしばし足を止める。
喫茶店で美味しいコーヒーでお喋りした後、公民館の軒先の椅子で更に豆大福を頂きながらお喋りして、また総武線でトコトコ家路に着く。
のんびりとした一日でした。

そうそう、真間山弘法寺の出店で買った小かぶ、夜食べたらこれまた超美味でございました。
満足~。




▲右はカツオの瞬間燻製タルタル仕立て、左はLaLaさん注文の生ハム、半熟卵と春野菜のサラダ仕立て

▲トロトロに柔らかい仔羊肉(^^)

▲大きめのリンゴのコンポートにアイスクリーム