space彩
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/08/12 Sat  16:12:55» E d i t
 » ルナのその後 
細胞の検査結果を待っている間に、あれよあれよという間にルナの状態は悪くなり…。
ようやく出た結果には悪いものは出ておらず、これ以上の検査をするのであれば大学病院を紹介しますと言われたのだけれど、連れまわすことなどもう到底無理だと思った。

それが2回目の胸水を抜く処置をした一昨日の夜、呼吸が楽になったからなのか先生が水を抜いた時に直接消炎剤を入れたと言っていたのでそれが効いたのかわからないけれど、急に食べだした。
昨日は朝から本当に久しぶりにあれこれ食べてくれて、明らかに気分も良さそう。
なんと毛繕いまで!
その姿を見たら、まだやれることがあるのでないかと思えた。
8~9年前にジル共々お世話になった設備の整った病院、遠いのと待ち時間が長いので躊躇していたけれど、祝祭日もやっているので思い切って連れて行くことにした。

診察の結果酷い脱水状態で血液検査でもあちこちの値が悪くなってきているので、入院で静脈点滴をして貰うことに。
きょう午前中の面会では、酸素室の扉を開けたら私の顔を見るなり起き上がって来て盛大にニャーニャーと鳴き、頭をグリグリと私の手に擦り付けてきた。
一晩でこんなに元気になるなんて凄い。

きょうはキラキラの目のいつものルナ