space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/10/16 Mon  20:46:24» E d i t
 » PSVR初体験 

次男がPlayStation®VRが買えたからやりにおいでと言うので早速昨日体験してきた。
まず手始めにラルクの『Don't be Afraid』の360°MVを観る。
おおっ、これはいい。
私は車の後部座席に乗っているんだけど、前の座席にhydeさんが乗り込んで来て目の前で歌ってくれる。
こういう感じでライブなんかが観られたらいいなぁ。

その後は海の底深く潜って行ってサメに襲われる「The Deep」の体験版。
バーチャルとわかってはいてものけ反る(^^;
近くまで綺麗な魚が寄ってくるのも楽しい。

次男がスピードが出るのよりも歩く速度の方が気持ち悪いと言い、次男の彼女はリュージュが3秒くらいで駄目だったと言うので両方やってみたところ、私は次男と同じくリュージュは大丈夫だったけどバイオハザードのゆっくりした移動が駄目だった。
そこで止めておけばよかったのに、次男が「DRIVECLUB VR」を起動してくれてしまったので調子に乗ってしばらくやっていたら、何度もあちこちにぶつかってクラッシュしてグルグルしてるうちにイヤーな汗をかいてきてギブアップ。

ついにVR酔いまでも初体験…。
酔った後で飲んでも仕方ないとは思いつつあまりに気持ち悪いので持っていた酔い止め飲んでなんとか家に辿り着くも、ジルにご飯をあげてソファに倒れ込んだらそのまま寝てしまった。
先週は滅茶苦茶忙しかった上に週末は飲み会、土曜日は寝不足、それにVRで頭も疲れたせいか何度か目が覚めつつもトータル11時間超寝た。

最後の車のがなければ私も買っちゃおうかなーくらいの勢いだったけど、ちょっとしばらくはいいかなという感じ(笑)
でもゲームではなく前述したようにライブとか、どこかの美しい景色を体験するとかそんなのが私はいいなぁ。
ただ、一人でそんな世界に浸ってしまっていたら、現実の世界で何かが起きていても気が付かないかもしれないから危険だわな。


2017/10/14 Sat  20:50:27» E d i t
 » ジルの血液検査結果 
膀胱炎が治まった後は調子良いようで、クレアチニンの値もぐっと下がって1.8(^^)
最近はインスリンは1回おきに血糖値が100台でパスすることが多い。
1日2回打って一日を通して低値でコントロールしたいんだけど、全般落ち着いているのでまぁまぁか。
今のペースなら、私自身も朝インスリンを打っていれば多少仕事で遅くなってもそんなにイライラしなくても済むし。


2017/10/09 Mon  22:26:30» E d i t
 » 映画『亜人』 

原作のことは全く知らないから亜人という存在の背景がわからず、ただバトルのための都合の良い設定にしか見えなかったのは残念。
でも妙に説明せずにガンガン見せ場を作っていくってのも、限られた時間の映画ではそれはそれでありか。
そう思うと、多少の知識は入れてから観た方が良いかもしれない。

佐藤健くんはやっぱり主役を張る人の目だと思う。アクションも流石。
「コウノドリ」や「空飛ぶ広報室」で私の中ではかなり好感度アップしてきていた綾野剛氏。正直この人の作品観たさでの本日の亜人鑑賞だったというのも否めないのだけど、この映画での佐藤役はちょっと私が興味を持ち始めていた彼の方向とは違った(^^;
でも相当原作に寄せているんだろうなというのは感じたし、ガンアクションもキレキレで動ける人なんだというのはわかった。
ついでに好みで言ってしまうと、厚労省の亜人管理委員会の冷徹な戸崎(玉山鉄二)がなかなかカッコよい。
役柄的に頼り甲斐のある男だったってのも〇

正直途中ちょっと飽きてきちゃった時間帯もあったのだけれど、全体的には結構楽しかった。
主人公が「幽霊」と言っている本人の化身のようなCGでの戦いはともかく、生身の人間が演じる銃撃戦やアクションは見応えがあったし、音楽も良かった。
“激震体感”ムービーとあるからMX4Dだったら、もっと楽しかったのかな。

2017/10/08 Sun  21:24:35» E d i t
 » 三峯神社 

その都度季節はバラバラだったけど、今日ほど渋滞で大変な思いをしたことはかつてなかった。
行きに西武秩父駅からのバスに座れなかったのはとても辛かった。
急カーブの多い山道、かなりあちこちの筋肉を使い、仕舞いには三峯神社の駐車場まであと2kmほどのところで渋滞になり、全く進まなくなってしまった。

駐車場に入れなくて延々と車が連なっている状況で、待っていても仕方ないので降りて歩いたのだけれどそれが正解。
参拝を済ませて帰りのバスを暫く待って、やっと来たのがなんと私たちが乗って来たバスだったというオチ。
本当ならそのバスは折り返し11時半発だったのに、実際に出発したのは14時過ぎ。
それには座れなかったので、次のバスを待って出発したのが15時半。
帰りは順調かと思いきや、西武秩父駅近くになってまた渋滞。
結局17:15分くらいに着いたものの17:25発のレッドアロー号は満席で、1時間後ので帰って来た。

待ち時間のやたら長い一日だったけれど、友人とのお出かけはとても楽しかった。
お気に入りの狼が刺繍された気守りもまた買い替えて満足。
でも楽しかったとはいえ渋滞はもうコリゴリなので、次回は人の少なそうな時期に行くつもり。

20171008_02.jpg
ご神木にもお参り。

20171008_03.jpg
去年は改装中だった摂末社は綺麗になっていた。

2017/10/07 Sat  20:11:45» E d i t
 » 納骨 
ルナの49日も過ぎて、兼ねてから予約していたお寺に息子たちと納骨に行った。
亡くなった後のことはそれほど拘るつもりはなかったけれど、息子たちがすぐに合肥ではなく骨壺のまま納骨して20年経ったら合肥というのがいいと言うのでそうして貰った。
納骨して花と線香を供えお坊さんにお経をあげて貰って、やっぱりこれはこれで一区切りなんだなと思った。

帰りにお寿司とデザートを買って、家で3人で夕方までだべる。
昔見ていた仮面ライダーシリーズや戦隊ものの動画を見たり。
息子らはさすがに色々と覚えていてツボなところを言うのだけれど、私は見ていたかどうかもあやふやで…。
でもテーマ曲は結構覚えているものなんだなぁ(笑)
色々と面白くて笑ってしまった。
他にも仕事のことや色んなことをたくさん話す。
ジルもちょこちょこやって来ては、それぞれにスリスリゴロゴロ。

そんな風にジルと私たちで楽しく笑って過ごしたことが、ルナへの一番の供養になったんじゃないかな。


2017/10/01 Sun  20:41:08» E d i t
 » 昨日のこと 
まずは、かもみるさんと日本橋のギャラリー砂扇の『和田祐子展』で待ち合わせ。
オープン直後だったので比較的ゆったりと絵を見て和田さんともお話できました。
大き目の絵をとてもゆったりと飾った空間が素敵だったな。
あれぐらいの絵と絵の間隔を必要とする作品を創作してみたいものです。

ギャラリーの近くでランチして、東京都美術館に移動。
『水彩人展』のワークショップに参加していたみおさんと合流して、『水彩人展』『一水会展』を見学。

実は4年ぶりに『水彩人展』に出品しました。
ルナが居なくなってから何かやらねばという気になって、絵を描いていたのでした。
前回の4人展の時にF20号を飾りたかったのに思うように描けず、それ以来紙だけはいつもパネルに貼ってはあったので、それに。
で、搬入2日前になんとなく出そうかなという気になり、1点では受け付けて貰えないので急遽以前のF8号に手を入れて自分で搬入したのでした。

       (鴨のいる池 F20)
目が慣れてくると見えてくるような絵は公募展の作品としてはあまりよろしくなかったと思うけど、ひたすら絵と向き合うことで一人になった時に喪失感に捕まらずに済んだと思うし、そこから出品しようかななんて気持ちなったのもルナが後押ししてくれたような気もするから良かったなと…。
でも来年また出品するのであれば、今度は早々に目的をはっきりしてスタートしなくては駄目ですね。
ちなみに水彩人展は入場無料ですので、近くにおいでの際はお立ち寄りください。
 東京都美術館 29年9月27日(水)~10月5日(木)
 9時30分~17時30分 ※初日14時開場 ※最終日14時終了(入場は閉展30分前迄)

一旦家に帰って、ジルのお世話をしてから、地元の友人と地元で飲み食い。
結構たくさん飲んで本当に久しぶりに気持ちよくフラフラと酔って、いい気分で午前様。
そのまま布団に直行って思っていたけれど、帰ってきていた次男が一人飲みしていたので一緒に更に2時半まで飲んでだべる。

仕事が忙しくて凄く疲れていたはずなのに、なんだか妙に元気で調子の良い一日でした。
そして、色々と幸せ。