space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2011/11/23 Wed  22:07:06» E d i t
 » ありがとうこざいました 

きょう絵の搬出を終えて、これで本当に一連のイベント終了といった感じです。
こちらに今回の絵をアップしました。
space彩(別館)
照明の関係で、途中少し並べ替えをしましたが、最終的な展示順(メインの壁面から右回り)になっています。

3月に大震災がありそして原発事故が起こり、絵どころではなくなりました。
本当はクラス展と同時に8Fのギャラリーで個展をやる予定だったのですがキャンセルしました。
でもクラス展の方も去年よりも参加人数が減って参加費が上がってしまうのでどうしよう?というので、一画で私がミニ個展をやることにして多めに会場費を払うからということになりました。

絵を描かなかったのもありますが、以前なら目に映るものを「絵にするとしたら」と意識していたと思うのです。
そういうこともする心の余裕がなかったのだと思います。
いざ絵を描こうとしたら全く描けなくなっていて愕然としました。
どうやって描いていたのか、何を目指していたのか全くわかりませんでした。
クラス展に出した裸婦クロッキーなどはそこそこ描けたのは散々昔訓練していたことで、勉強すれば出来るようになるという技術の部分なんでしょう。
この先をどうするかが問題。

幸いにも仕事が減って時間はありました。
毎日朝から夜中までとにかく描く日々。
それでも「きょうもダメだった」という日が続き、このまま描けなければもう絵はやめようとさえ追い詰まってしまった時もありました。

なんとか思い通りに描けるようになってきたのが搬入2週間くらい前。
自分が行きたかった方向の再確認と、ようやく画材たちと仲直りが出来た気がします。

展示してみたら前回の個展、去年の4人展の時よりは良くなっていたので諦めずに描いてよかったと思いました。
師匠にもこれまでになく褒めて頂きとても励みになりました。
それから十代の頃の恩師がいらしてくださったり、過去の個展をやったギャラリーのオーナーさんが闘病後初の展覧会だと言って来てくださったのも感激でした。

絵が描けるというのは本当に幸せなことです。
蓄えはほとんどないので、あまり悠長に構えているわけにはいかないのですが、今は描ける環境があり状況でもあるのでとにかく描こうと…。
今回の展示では場所が一番奥であったのもあり透明水彩の綺麗さを十分に見て頂けなかったと思います。
このまま今年は描き続けて、来年早々にどこかで(2度個展をやった高円寺かなぁ)でリベンジしたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
ミケさん、本当にお疲れ様でした。

今年は、公私共に激動の一年って感じがしている今日この頃です。

その中で、絵を描ける事、まだまだ幸せだと、つくづく思えます。

色々な事、山あり谷ありの日々ですが、
お互いに、制作への意欲は持ちたいかと思いますね。

今年も後僅かになり、一段と慌しい我が家ですが、
これからも宜しくお願い致します。
2011/11/23 Wed 23:52:03
URL | 美湖 #86to08eU Edit 
お疲れ様でした。今年もあと一ヶ月と少しで終わりです。いろんなことがありましたね。ふうっ。。でもまだまだ道は続いて行く。いろいろまた挑戦してください。楽しみにしてます。
2011/11/24 Thu 09:47:15
URL | しおる #- Edit 
光と影
今年は心に影がかかる出来事が、国内外、家内で次々発生。
そんな中、ミケさんのいきかたを見ると元気が貰える事が度々有りました。
常に前向き。光を感じました。

今回の作品達、難産のようでしたが、
ミケさんらしさに溢れた作品を沢山見せて頂けて
なんだか ホッとしました~^^

心残りは照明。。高円寺の時はトップリとミケさんの絵に囲まれて、
帰りたくない~と思えましたっけ。
是非、リベンジを!!
2011/11/24 Thu 10:44:12
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
皆様、コメントありがとうございます。
搬出後、寝てばかりいました。
さすがに疲れました。
しばらく英気を養ってまた絵と向き合いたいと思います。
こちらこそよろしくお願いします~。
2011/11/25 Fri 22:16:02
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/1872-c95b3eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック