space彩
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2012/02/05 Sun  21:56:02» E d i t
友人に誘ってもらって日本音楽コンクール80周年ガラ・コンサートに行ってきた。
「日本音楽コンクール」は楽壇最高の登竜門だそうで、1945年の第14回のみ終戦の影響で次の年の春にずれこんだというが戦争中も中止されることなく続いてきたとそうだ。
人々は文化的なものに飢えていたのか戦時中であっても日比谷公会堂の周囲には二重三重の人が集まったそうだ。

尾高忠明さん指揮のNHK交響楽団にコンクール入賞者6名を迎えての演奏。
黒柳徹子さんと作曲家の池辺晋一郎さんのトークも楽しく、あっという間の2時間ちょっとだった。

ヴァイオリンの女性は2人ともかっこいい。
きょうの席は右側の端の前から2番目だったので、指揮者の向こう側に位置する奏者がちょうといい感じに見えた。
それで余計にそう感じたのかもしれない。
滅多にあんな角度で見られることもないだろうからクロッキー帳でも持っていけばよかった。
あまり生で聞くことのない歌もとてもよかった。
人の声帯って凄いなぁとあらためて思う。
オペラに行ってみたくなった。

■小山裕幾 (フルート)
 尾高尚忠:フルート小協奏曲 作品30a から第2、第3楽章
■渡辺玲子 (バイオリン)
 サン・サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28
■舘野泉 (ピアノ)
 ブリテン:ディヴァージョンズ~左手のピアノと管弦楽のための主題と変奏〈抜粋〉
■戸田弥生 (バイオリン)
 ラヴェル:ツィガーヌ
■木下美穂子 (ソプラノ)
 プッチーニ:歌劇「トスカ」から「歌に生き、恋に生き」
 ヴェルディ:歌劇「オテロ」から「アヴェ・マリア」
■須川展也 (サクソフォン)
 グレグソン:サクソフォーン協奏曲

コメント
この記事へのコメント
オペラ行こっv-238
海外の公演だとめっちゃ高いけど、たまに日本の演奏者のオペラガラコンサートもやりますし!
私の好きなのはモーツアルトの魔笛。めちゃくちゃな話だけど。。。夜の女王のアリア。。パパゲーノ!
トゥランドットの誰も寝てはならぬ。。。どこの国の話だかわかんないめちゃくちゃな話!
衣装のデザインとか演出とかもそれぞれ違ってて面白いと思います。
2012/02/06 Mon 09:04:07
URL | しおる #- Edit 
オーケストラとかライブとか、みなさんスケッチブック持参の人ばかり
周りにいます。

ミケさんなら描けたのに、勿体なかったね。
でも、音楽は堪能できたでしょうけれど。

2012/02/06 Mon 19:05:38
URL | kimiko #CwLz6KLQ Edit 
>しおる
生オペラはまだ未体験。
是非是非行きましょう。

>kimikoさん
スケッチブック持ってる人に出会ったことないです(^^;。
結構いるんですね。
安心しました。
2012/02/07 Tue 00:04:32
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/1894-a0833198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック