space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2012/06/06 Wed  23:57:52» E d i t
 » 日本の美 日本の風呂 
混んでいるのだろうなぁと行くのを迷っていたけれど、やっぱり見ておかねばと『ボストン美術館 日本美術の至宝 特別展』に行ってきた。
案の定結構混んではいたが、質の高い貴重な美術品の数々を見られて本当に行って良かった。

印象的なのはやはり曽我蕭白の絵。
とにかく未来を見てきたかのような表現の斬新さには驚く。
尾形光琳の「松島図屏風」も大胆な構図、色、独特の表現と圧倒された。
俵屋宗達から同じテーマで描かれ徐々に洗練されていったのだろうと思うが、凄い。

絵師が模写から技術を会得していくことを考えると、鳥の描写が実にバラエティに富み洗練されているのに比べ、猫なんかはちょっと変という感じを受けてしまうからあまりそれまで描かれていなかったのかなぁなんて思ってしまった。
美術は多くの人の模倣と蕭白のような独自の才能が積み重ねられてきたものなんだということを改めて感じた。
他刀剣や染色など工芸作品や仏像などもどれも美しかった。
日本美術の素晴らしさを再認識。



(曽我蕭白の花鳥画もとても素敵。絵ハガキをスキャンしました。)

新宿に移動してお昼を食べた後、きょうはレディスデーということもあり、映画『テルマエ・ロマエ』を見た。
古代ローマの公衆浴場の設計士が現代の日本にタイムスリップしてきて、日本の風呂に関わる様式や技術のヒントを持って帰る。
とにかく肩ひじ張らずにゲラゲラと笑える映画だったが、現代から古代ローマにタイムスリップした老人たちが何の見返りも要求せずに黙々と協調性を持って働く様に古代ローマ人が感心する場面など所々に古代ローマ人が「平たい顔族」と呼ぶ日本人の良さが語られているのがよかった。

夜は職場の飲み会に出席。
出ずっぱりの一日だった。

コメント
この記事へのコメント
あらためて日本人ってすごいって思います。
日本の凄さを理解してて価値を知って買い上げた外国の方々に感謝です。破棄されてなかったかも知れないものがたくさん。。。。
日本人て何があってもきちんと並んで待ってるし。。ちょっと世界を見てきましたがこんな国日本だけです!きちんと真面目みたいなイメージもありますが結構はじけまくった蕭白見たいな人もいるんですね。素敵!(ひょっとして日本人じゃないのかも??)
私、蕭白ファン。この人の頭の中ほんとにどうなってるのか。絶対タイムスリップして何か見てきたはず。。(ルシウスか?!)こんな鷹の絵も描けて、風仙図屏風なんてアニメ見たいなものも描く!タイムスリップしてどんな人なのか見てきたい。。
2012/06/07 Thu 10:03:27
URL | しおる #- Edit 
テルマエ・ロマエ
見たいです。すごくおもしろそうです。
いつか映画館に行きます。

日本美術、素晴らしいですね。
「美術は多くの人の模倣と蕭白のような独自の才能が積み重ねられてきたもの」
まさにそう思います。
伝統を受け継ぐとはこういうことでしょう。

※尖閣、募金しました!!
2012/06/07 Thu 10:19:21
URL | アキワ #- Edit 
いけないっ、一言忘れた!

猫は、お釈迦様の臨終に来なかった動物として、当時b嫌われていたのではと思います。
干支にも入っていませんし。

でも今では猫はかわいいですよね。
2012/06/07 Thu 10:22:25
URL | アキワ #- Edit 
ローマ人の顔みたいに濃いー1日でしたネ^^
テルマエ、私もゴールデンウイークの新宿、雨模様のレデイースデーに行って大笑いして来ました♪
映画館で大爆笑、スカッとしますね。

ボストン美術館展、素晴らしい日本の美術が溢れてるんですね~
 




2012/06/07 Thu 17:18:21
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
>しおる
うん、凄いね。
そしてあれだけの美術品をちゃんと保存していてくれたことに感謝だよね。
蕭白って不思議だよねぇ。
テルマエ・ロマエの主人公とちょっとだぶったよw

>アキワさん
平日でしたけど、映画館はレディスデーだったからか結構人が入ってました。

猫は身近な動物であったけれど、この展覧会に出てくる猫は実物を見てないような気がするんですよね。
栖鳳の猫あたりになると全く違いますけど。

尖閣の募金、10億円超えてますね。

>OYAMA
(笑)>顔みたいに濃い一日
今の映画館は椅子の幅がゆったりしていていいわ。
今度は3Dのとか見に行きたいな。

ボストン美術館でも、こんなに一堂に展示することはないそうなので、必見だと思います。
東京は10日までなのでこの週末はまた激混みでしょうけど。
2012/06/08 Fri 10:15:55
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/1945-ac7fb121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック