space彩
08 « 2017 / 09 » 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2012/09/01 Sat  11:11:31» E d i t
 » ウォーキング 
前の2ヶ月の仕事、最初の1ヶ月飛ばし過ぎたのと忙しいから大事とりすぎて運動不足に陥った。
そのうちとんでもない疲労感と足の浮腫みが抜けなくなってしまい、更に動かなくなるという悪循環にはまる。

あまりの不調に甲状腺機能を含む血液検査をしてみたのだが、見事に全て正常範囲の結果で拍子抜け。
気分的には楽になったけど。
なんとなくカリウム不足の症状とだぶっていたので、バナナやキウイ、納豆、それにナッツ類と色々食べてみたり。
まぁでも自律神経の調子が乱れているというのはわかっていたから、そこを改善せねばと21日からの新しい職場での仕事に伴い一念発起して、帰りの自宅最寄り駅までの私鉄部分を歩くことにしてリュックにスニーカー入れて通い始めた。

ほぼ毎日買い物含め1時間ほど歩いて帰宅、すぐにシャワーを浴びて夕食、その後絵を描いたりして10~11時には布団に横になるという誠に真っ当な生活を送ってみたら今週は調子がどんどんなあがってきた。
一度家に帰ってからあらためて着替えて運動しようとすると面倒になってしまったり、ジムに行くとなるとせいぜい週1~2回になってしまう。
帰り道に歩いてしまえば時間のロスもなく効率的でしかも毎日やれるのがいい。
電車賃も節約できるし。

金曜日はなるぺくジムのプログラムに出るようにしているのだけれど、今週はジムが改修工事でお休みだった。
それで昨日は思い切って職場から家まで歩いてみた。
職場のトイレで着替えて靴を履き替え、ビルを出たのが5時45分頃。
最初の1時間は遠くから信号を目指して軽快に走ったりもしていたのだけれど、2時間過ぎる頃から足がちょっと痛かったり、リュックも重く感じらて、休憩なしに歩くというのは結構きついのがわかった。
それでもなんとか8時40分には帰宅。

あらためてGoogle mapで歩いたルートを見てみたら結構ロスがあって、最短では13km弱なのが14kmくらい(結構高低差もあるので14kmは超えてたのだろうな)になっていた。
なまじ新宿あたりからの半端に土地勘がある方が知っている道を行ってしまってロスが多かった。
次回は是非最短ルートで2時間半目標で(^^;。

外を歩くと季節が感じられるのがいい。
昨夜は前日ほど蒸し暑くはなくて青山あたりの公園の結構な大木の間から大きな満月が覗いて、いよいよ増す虫の音に秋の気配を感じた。
それに今だと定時にあがって帰宅すると丁度日が落ちて行く時間帯になるので、これがまた綺麗なんだ。
毎日感動している。


コメント
この記事へのコメント
歩くのはいいよね。体調に気をつけて歩いてくださいませ!私は走るのはだめだけど、タラタラどこまでも歩いて行くのは大好きです!ただ夏の時期人一倍、いや人の5倍は汗を大量にかくので、着ていくものに困ります!(冬も電車や建物の中では汗をかく!)夏は汗さえそんなにかかなければどこまでも歩けるのだけど。。でも足は私もけっこう浮腫みます。。。。
昨日は4時間くらいたちっぱなしで緊張してベルを振っていたら、足は浮腫むは、夜に足つるはで。。。。
疲れた。。。。。
2012/09/01 Sat 12:21:11
URL | しおる #- Edit 
血液検査結果、正常で何よりでしたネ^^

仕事帰りに10㎞以上のウオーキングって凄い!
達成感、大きいでしょうね~
私も、ウォーキングで自律神経が整った経験があるので、又、挑戦してみようかな。(外反母趾もまわりの筋肉鍛えたほうが良いらしいし)
これから季節も良くなるし、自分に合った気持ちと体力アップするコース、探してみよかな。

2012/09/02 Sun 09:38:56
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
>しおる
ハンドベル4時間も練習なの?
すごい(^^;。
ただお気楽に歩いているのとは違って精神的にも疲れるよね。
お疲れ様です。

>OYAMA
達成感からついビールを買ってしまいました…。
最低でも現状維持したいよね。
無理は禁物だけど(^^;。
2012/09/02 Sun 11:51:21
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/1973-bea5b80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック