space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2012/09/21 Fri  23:23:20» E d i t
 » 墓参り 
きょうは父の命日で、丁度仕事が休みだったので墓参りに行ってきた。
一人で行くとこんなに駅から遠かったっけ?と思うくらい結構距離がある。
霊園入口からうちの墓までがまた遠い。
しかもきょうはちょっと迷ってしまって倍くらい歩いてしまった…。

父は癌がみつかった時にはもう手遅れで、余命3ヶ月と宣告されたところを2年半生きた。
闘病中の父は自分でも公言していたようにあまり悲観的ではなくむしろのんびり屋のように見えた。
それでも私の友人に「順子のことを頼むね」と言ったそうだから、覚悟はしていたのだろう。

時の経つのは本当に早くてあの日からもう24年。
夜の病院の屋上で長男を抱っこしながらその時を迎えたのがついこないだのようなのに。
私はちっとも父に優しくなかった…。
時が経つにつれて後悔の気持ちは薄れるどころかどんどん大きくなった。
でも、父親にとっての私の存在は、私にとっての息子たちと同じだったはず。
だからきっと大きな愛で見守ってくれていたんだろうな、と思う。

帰りはそのまま家に戻らず、寄り道して友人とお茶をした。
お互いにこの夏は調子悪かったってことや、お互いの息子たちのことやあれやこれや色々話が尽きず。
日本、大丈夫なのかね?って話も。
心配だよね…。


「7月下旬」F20

コメント
この記事へのコメント
暑さ寒さも彼岸まで、とは よく言ったものですね。

父が亡くなってから思うのだけど
子の幸せを願って育ててくれた親への恩返しは
親に感謝して、自分を大切にし、「幸せだ♪」と心から思える日々を過ごす事なのかな、って。
こんなに素敵な絵を描き続けているミケさんは、充分に親孝行してると思うな~
2012/09/22 Sat 13:02:47
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
ありがと。
そうね、子が幸せであることが親の一番の願いですものね。

それにしても、暑さ寒さも彼岸までって本当だねぇ。
2012/09/22 Sat 19:51:45
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/1977-d47c7331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック