space彩
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2012/12/08 Sat  09:10:29» E d i t
 » 巨匠たちの英国水彩画展 



松本竣介展の帰りに丁度経由地だから寄ろうと思っていた渋谷Bunkamuraのザ・ミュージアムでの「巨匠たちの英国水彩画展」、出かけるのが遅くて次の予定へスキップしてしまってそのまま日が過ぎていた。
会期が9日までなので、この金曜の帰りか土曜しかないと思っていたら、グッドタイミングですずめちゃんから「もう行っちゃった?」ってメールが来て、昨日一緒に見てきた。

行ってよかった。
夏の終わりから秋にかけての仕事帰り、毎日1時間近く歩いていた頃に丁度いつも美しい夕日が見られて、そのたびに「ターナーの絵みたい」なんて思っていた。
まさしく、あのイメージそのままに、ターナーの絵は美しかった。
私の描いてみたい方向を示してくれている絵が、印象派以前の170年以上も前に存在していることに感激し、そして驚愕する。
やっぱり天才なんだろうなぁ。

コメント
この記事へのコメント
このタイミングで行って見られた事、きっと意味のある事だったのでしょうネ~
指標、、、   私も出会いたい!
2012/12/08 Sat 10:48:12
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
お誘いしてよかった!
水彩画だからしかたないけど、照明はちょっと暗かったね。カタログの発色は綺麗で……うっとり。
私は個展の後に見たんでよかった。たぶん感化されてドツボにはまっちゃった気が(^^)
2012/12/08 Sat 12:51:59
URL | すずめ #.Aaztd6. Edit 
>OYAMAさん
そだねー。何事もタイミング。
最近コテコテいつまでもしつこくやってて出口が見えなかったから、凄くいい刺激になりました。

>すずめちゃん
うん、ありがとねー。
ドツボにはまるか、起爆剤になるのか、あと10日ちょい頑張ってみますわ。
2012/12/08 Sat 19:17:47
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2019-b1724356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック