space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2012/12/15 Sat  22:14:31» E d i t
 » 麻生太郎来る 

昨日の朝はコンビニでネットショッピングの払い込みを行い、いつもとはちょっと違うルートで駅に向かった。
自民党の安倍総裁のポスターの上から貼り紙があり、赤字で「麻生太郎」の文字が見えた。
ん?と思ったが、急いでいたのでそのまま駅に向かう。
そしたらまたポスターがあったので、思わず後ずさって見てしまった。
貼り紙には、12月15日(土)中野駅北口 PM17:30~ 麻生太郎来る!とあった。
何を隠そう私、麻生太郎ファンなのでこれは行かねばと(^^;。

リーマンショックの時に麻生さんは3年かけて景気を回復させると、まずカンフル剤として財政出動を行った。
それがエコポイントや住宅減税、週末の高速道路一律1000円など。
そして本治療という時に政権交代となり、鳩山政権は必要なものまで事業仕分けして、経済的にはたいした効果が期待できないばら撒きを行った。
結果、せっかく持ち直しかけていた景気は後退し、国家予算は拡大。
挙句デフレ不況の真っただ中で増税などとふざけたことをおしすすめた。
増税に関して、3党合意とはいえ自民党は景気が回復してからという条件をつけている。
そこのところをマスコミはちゃんと報じていないんじゃないか?

外交もボロボロ。
民主党が酷かったというのはもちろんなのだが、それがわかっていて政権交代を煽ったマスコミとは一体なんなのか?
政治家は失敗をすれば次の選挙で落とされたりするし、責任を取らねばならない。
でもマスコミは言い放つだけで誰も責任を取らない。
日本がこれほど酷いことになったのは、第一にマスコミのせいだと思うのだが…。

この選挙戦も当初は民主党もだめだが自民党もだめだという論調だったし、支持率も思ったほど差が拡がらない感じだった。
相変わらずの安倍下げの記事はばんばん出たし、第三極をやたら持ち上げた感じ。
終盤に来たら自民党の獲得議席予想数が急に大きくなった。
これはアンダードッグ効果を狙ったものではないかという懸念がある。
そんなに一人勝ちさせるのはまずいという有権者のバランス感覚を働かせるためのマスコミの手法の一つ。

んで、念願の生麻生さん。
凄くわかりやすいお話だった。
麻生さんの話は、希望があるし元気が貰えるからいい。
だから当時もネットを中心に若者に支持されていたのだろう。
私はその頃はまだ自民アレルギーで、麻生総理就任後のあの素晴らしい所信表明さえ当時ちゃんと聞かなかったことが本当に悔やまれる。
去年から随分麻生さん関連(麻生にゃんも含め(^^;)の動画を見て、今や男性で一番好きかもしれない。
ま、私のミーハー体質はいつものことなんだけどもw


コメント
この記事へのコメント
マスコミなんて、昔から無責任でちょっと斜めに構えるのが格好良いと思っている人たちの作り事だもの。父の口癖「日本をダメにしたのはマスコミと日教組だ!」を聞きながら育った人間としては、「大きな声」は疑え!と思っています。
しかし、投票率の低さにはがっかりですよね。
2012/12/16 Sun 23:02:10
URL | スタルカ #mWQBed8c Edit 
そのマスコミが民主政権に対する是非っていう争点をぼかしたってのもあるし、やたら予想出しちゃったから自分の一票がなくてもと思った人もいたでしょうねぇ。
要するに前回の「お灸をすえる票」が今回は減ったって言ってた人もいましたけど、なるほどな、と。
うちの次男は初めて選挙に行きました(^^;。
2012/12/17 Mon 00:08:05
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2022-a66f777e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック