space彩
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2013/01/04 Fri  14:24:07» E d i t

今年で5年目とすっかり恒例になった堀之内妙法寺へ初詣。
いつものようにお屠蘇を頂き、おみくじを引いてあちらこちらのお賽銭トラップにひっかかりながらぐるりと中を巡る(^^;。
風はちょっと強かったれど、今年も穏やかなお正月だ。
おみくじは小吉だった。
何事も焦るのは禁物ということらしい。
お守りを買うという人たちにつられて、珍しく厄除けの身代わりお守りなんぞ買ってみた。
年末からなんとなく厄除けしたくなる感じだったしねぇ。

お参りした後は、お昼を食べる店を探しながら高円寺駅の方に移動。
今年は例年よりも開いてる店が多いような…。
といっても寿司屋、ラーメン屋が多いので、私の胃と相談てことでなかなか決まらず、ここでいっかということになったら、今度は「○○風は嫌い」と言う人がいたりで、北口の方までぐるり。
結局スパゲティ専門店に入り、その後は次の予定まで時間があるのでボックスで小2時間ほど歌って過ごす。




毎年貰っている干支の絵の杯。


夜はNHKホールでのNHKニューイヤーオペラコンサートへ。
秋の箱根でテノール歌手の大澤一彰さんの歌に感激して、彼も出演するというのでチケット取っていた。
大澤さんの歌に出会わなかったら、もしかしたら一生縁がなかったコンサートだったかもしれない。
コンサートは、舞台セットも結構なもので聴き応えだけでなく見応えも十分。
当初のお目当てだった大澤さんは、出番が少なくてちょっと残念だったけれど、やっぱりあの声は好きかも。
そして無理のないのびやかさが素敵だわ。
それぞれのソロももちろんよかったけど、ワルキューレの8人の女戦士たちや歌劇「ランスへの旅」14声の大コンチェルタート「皆さん手紙です」など多人数での歌は迫力もありとても楽しかった。
桂文枝(三枝改め)が喜歌劇「レリー・ウィドー」のニューグシェ役で出演、いいアクセントになっていた。

帰ってから録画してあったのを見ておさらい。
多少生との印象が違う感じはあったけれど、やっぱり藤村実穂子さんのイゾルデは圧巻。
顔と名前が一致しないので、動画やCD試聴などしているうちに、NHKのドラマ「坂の上の雲」2部で、あの「Stand Alone」を歌っていたのが森 麻季さんだと知り、俄然森さんに興味をもってしまった。
あの曲、凄く好き。
ピアノバージョンの入った日本の歌のCDと迷ったけど、やっぱりオケバージョンなんだよねぇ。
てことで、「アヴェ・マリア」をポチる。


コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。

ゆったりした境内ですね~さすが東京です♪
それに、ニューイヤーコンサートも行かれて、
充実したお正月ですね。

今年も宜しくお願い致します。
2013/01/04 Fri 15:39:47
URL | 美湖 #86to08eU Edit 
美湖さん、今年もよろしくお願いします。

充実したというか、本当によく休んだ年末年始でした。
明日から平常モードに戻れるかちょっと不安です(^^;。
2013/01/06 Sun 16:20:15
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
くせになりますね!オペラは。。。。
森 麻季さんのStand Aloneはいいよね。
YOUTUBEで聞いてました!(CD買ってない!)
カラオケでもあるんだよ!キー高くて歌えないけど。。。。
2013/01/07 Mon 15:19:34
URL | しおる #- Edit 
うん、オペラ、面白いねー。
また機会があったらぜひ一緒に行きましょう。
Stand Alone、ドラマでのあの山を登って行く映像と一緒だと尚いいんだよねぇ。
2013/01/07 Mon 23:10:16
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2031-127faaeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック