space彩
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2013/01/07 Mon  23:06:24» E d i t
 » くしの歯作戦 
菅さんの最後っ屁が朝鮮学校の無償化だったけど、野田さんもとんでもない最後っ屁をかましていたのね。

地方整備局の解体を閣議決定。

「そこまでして日本人を殺したいのか!」と京都大の藤井教授が怒っている動画を見て、今頃このことを知った。
知らないことが一杯あるなぁ。
今更ながら日々驚くことばかり。

大震災の時に復旧活動を主導したのは地方整備局であり、活動の先頭にいたのはコンクリートから人への流れの中で徹底的に縮小されつつある地方建設業だった。
自衛隊が被災地に行けたのは、そのおかげ。
道路が驚異的な速さで復旧した画像を、「日本って凄いな」、そう思って見たのを思い出す。

遂行された「くしの歯作戦」については、京都大学教藤井教授と院生による論文を参照されたい。
東日本大震災における「くしの歯作戦」についての物語描写研究

昨日リンクした経済の話から。
本来の供給能力(潜在GDP)>現実の需要(GDP)で、そのギャップが大きいことがデフレの主たる原因である。
デフレだと、モノを作ってもモノ余りになる→物価が継続的に下落する→供給能力が余っているので企業がストラクチャリングする、工場を閉鎖したり海外に移す。
GDPの大半を占める個人消費は、このような状況では増えるわけがない。
そんな時期に、やはりGDPの一部である政府が行う公共事業を削ってしまったら更にこのデフレギャップが広がってしまうのだから、デフレが続いたり悪化して当たり前。

というわけで、公共事業=悪というのは一体誰が言っていることなのだろう?
日本には日本が嫌いな人や、緊縮財政大好きな人が一杯いるみたいね。

藤井教授お怒りの動画はこちら。
【ニコニコ動画】【藤井聡】『列島強靭化論』講演前半1/4


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2034-f70c49bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック