space彩
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2013/01/17 Thu  23:01:43» E d i t
森麻季さんの『坂の上の雲』のテーマ曲《Stand Alone》聴きたさに、「日本フィル杉並公会堂シリーズ 第5回」に行ってきた。
副題「粋なマエストロと美貌の歌姫」の通り、金さんの指揮は粋でカッコイイし、森さんはブルーのドレスが似合ってそれはそれは美しかった。

とはいえ、思い立った時にはe+では既にチケット売り切れていて、かろうじてぴあで取れた席は2階舞台裏。
指揮者の表情が見えるのは楽しいのだが、さすがにマイクなしの歌となると、あー、前の席で聴きたかった~という思いが否めない。
ただ、《Stand Alone》の時は、オーケストラが目一杯演奏して音負けするからなのかマイクを立ててくれたので、後ろ向きハンデが幾分解消された。
やっぱりこの曲好きだ。
編曲も素敵だし、オーケストラならではの盛り上がりがあって、それに森さんの柔らかで美しい声がよく合う。

オーケストラの方もよかった。
オープニングに《こうもり》序曲というのは、わくわく感があっていい。
約40分の新世界よりも、どんどんよくなっていって、最後盛り上がって盛り上がって、あー終わっちゃうって感じであっという間だった。

■プログラム
J.シュトラウスⅡ世:喜歌劇《こうもり》序曲
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より《わたしのおとうさん》
バッハ(グノー編曲):アヴェ・マリア
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」より《わたしが街を歩くと》
      歌劇「マノン・レスコー」より《第3幕への間奏曲》
石川啄木/越谷達之助:初恋
北原白秋/山田耕作:からたちの花
久石 譲:「坂の上の雲」より《Stand Alone》
 - 休憩 -
ドヴォルジャーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

指揮:金 聖響
ソプラノ:森 麻季
日本フィルハーモニー交響楽団

アンコール曲のタイトル、忘れました(^^;。

コメント
この記事へのコメント
素敵なコンサートだったんですネ♪

杉並公会堂、思い出イッパイの場所、、
父が元気な頃、小ホールで 仕事関係の講習会を毎月活き活きと開催してたっけ。
又、↑「からたちの花」は父がよく歌ってた曲で好きだった♪
歌詞が美しい曲を、歌姫が歌うと沁みるだろうな~

個人的に、ちょっと思い出に浸ってしまったわん。。。
2013/01/19 Sat 09:10:03
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
そうなんだぁ。
OYAMAにとってあそこは思い出深い場所だったのね。
私は、かなり前の宇崎竜童のコンサート以来2度目かな。
1度目の時も大ホールだったのか記憶が定かではないけれど。
今度諸々余裕がある時にご一緒しましょう。
2013/01/19 Sat 22:25:42
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
年末に杉並公会堂で、ベルのコンサートを聴きに行ったのですが、結構いいホールですよね!金聖響さんは常任の神奈川フィルで聞いたことあるけどかっこいいですよね!坂の上の雲《Stand Alone》もいいし、私は私のお父さんもかなり好きです!こうもり序曲も。。。すてきなプロスラム!実は私のお父さんの曲をベルでやってます!ゆっくりなので超難しい。。。
2013/01/21 Mon 15:49:05
URL | しおる #- Edit 
へー、私のお父さんの曲をベルでやってるんだ。
どんなになるんだろ。

うん、金聖響さんの指揮はカッコイイよね。
またどこぞのコンサートに行きましょう(^-^)。
2013/01/22 Tue 18:26:56
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2037-0a988679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック