space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2013/03/10 Sun  22:54:25» E d i t
 » 桜と煙霧 

午後、ちょっと用事があって外に出たら、集合住宅敷地内の南側の隅の木に花が咲いていた。
え? まさか桜?
と、近寄ってみると、本当に桜だった。
それも満開。
背の低いまだ若い木のようだけど、この気温の上昇にすっかりその気になってしまったらしい。
昨日の梅たちは、「少しくらい暖かい日があったって、まだ咲くのは先なんだからねっ」って頑なな感じだったけど(^^;。

桜を見ていたら、なんだか急に暗くなってきたので空を見上げたら、黄色がかった変な色でびっくり。
駅に向かう道では、町がすっかり霞んでいた。
その異様な光景はまるで映画のワンシーンのよう。
東京にずっと暮らしていてあんな気持ちの悪い光景は初めてだった。

気象庁発表によると、「黄砂ではなく煙霧」だという。
きょうの煙霧は、寒冷前線の通過に前後して強い南寄りの風と北寄りの風が吹き、地表付近のほこりが巻き上げられたのだとか。
でも、「黄砂」というのは、私たちはそのものを指して言うけれど、気象庁用語では違うらしい。
中国の黄河上流の黄土地帯などで、ふき上げられた多量の砂塵が空一面を覆って少しずつ降下する現象を指すのだそうな。「黄砂:お天気擁護集」から。
つまり、「黄砂ではなく煙霧」ということは、「黄砂という現象ではなく煙霧という現象」ということになる。
知りたいのは、私たちが言う黄砂が飛んできていたのかどうか。
わかりやすく解説をして欲しい。
なんにしても、あんな時は家の中に留まるのが吉。

コメント
この記事へのコメント
本当に不気味な空の色でしたね。
なんだか3月に夏日になったり、同じ日に北海道では猛吹雪だったり、いよいよ異常気象が激しくなっている気がします。
3.11の次は?と考えるとかなり不安だよね・・・。
2013/03/11 Mon 21:02:18
URL | スタルカ #mWQBed8c Edit 
3.11を境に見える世界の風景ががらりと変わったような気がします。
何事もなく平和な日々が続くよう祈るばかり。
2013/03/11 Mon 23:04:07
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2051-0294dfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック