space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2013/03/16 Sat  23:38:39» E d i t
 » 多摩動物公園 
風もなく暖かい絶好のお出かけ日和。
友人と2人で久しぶりに多摩動物公園に行てきた。

まずはとにかく1月生まれの子ども達が公開されているチーター舎。
チーターはやはり人気で、監視の人が「止まらないで下さい」と誘導しているものの徐々に並ぶ列が長くなっていた。
1頭は、通常黒い斑点模様なのがシマ状に連なる「キングチーター」ということで余計人気が高い?
恐らく写真に写っている子がそうじゃないかなぁ。
3頭の子が写っている写真だと、右2頭の斑点模様とは明らかに違うので。
とにかくほわほわで可愛かった。

きょうは、色々な動物を至近距離で見られてとても面白かった。
ゾウなんて体を窓に摺り寄せてる感じで、本当に数センチ先にゾウの顔や体があって感激してしまった。
オラウータンにも赤ちゃんが居て、やはりすぐ近くでその姿を見ることが出来た。
建物の中では、年のいったオラウンータンがこれまた大接近でこちらを見つめていた。

切なかったのは、ユキヒョウのオスがすっかり年老いてしまったこと。
2007年に行った時の精悍なイメージが強かったので、え?という感じだった。
まぁ6年も経てば仕方ないのか…。

キリンやシマウマの模様も面白いが、マレーバクの色もなんでこんな風に白黒が分かれているんだろう?
手前に2頭、遠くに1頭居て、手前の1頭はやはり近くで見られる建物内に一度入ってきた。
なんだかきょうはみんなサービスよかったなぁ(^^;。






まだ子どもです。






左上に耳が写ってます。


こんな感じで、窓のあるところにずっと居てくれた。


子ザルたちが物凄いスピードでこちらに走ってきて、飛び蹴りドーン。
反射的にのけ反ってしまった(^^;。






ユキヒョウ。


「バクがゆく」(笑)


現在オオカミゾーンなるものを建設中のようだ。
今度はかなり広い感じでそれはそれで楽しみではあるけれど、それが出来るまで今までの場所で公開しないのね…。


ゴールデンターキン。
あまり人が居ないからと描き始めたら、子供連れの団体がわらわらと来てしまいやめてしまった(^^;。


水牛は、さきほど描いたもの。
両方共、紙はとある方に頂いたコットマンF4。

コメント
この記事へのコメント
動物園、ベビーラッシュなんですね♪

今朝のはなまるでも 縞模様のキングチータちゃんが登場してました。 みんな可愛いーネ♡

水牛の絵、どっしりしてて良いな^^
2013/03/19 Tue 09:28:46
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
春だからねぇ~。
可愛いんだけど、種類によってはこんな小さな檻の中で可哀想ってなっちゃうんで、動物園て切なくもある所。
でも、赤ちゃんはなんでも可愛い。
2013/03/19 Tue 10:04:11
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2053-6c969a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック