space彩
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2013/04/30 Tue  17:56:21» E d i t
GW2日目の放送大学面接授業、昨日のクロッキー会と記事を書く暇がなくすっ飛ばし(^^;。

そろそろ色々と整理しようと思うようになった。
形だけとはいえ、今は他の会社の正社員になっているので、自分の会社はお休み状態。
しばらく放置でもよいのかもしれないけれど、どのみち整理するんだから自分でやれるうちにちゃんとしておこうかなという気になった。

GW中に手続き全部やれるのかと思いきや、そう簡単にはいかなかった。
解散の登記をしてから2カ月後以降に清算完了の登記を行うとのこと。
昨夜色々調べて一夜漬けで書類を作った。

・会社の解散及び清算人選任手続きに必要だったもの
1.特例有限会社解散及び清算人選任登記申請書
2.株主総会議事録(議事録の中に清算人の承諾の件を書いたので就任承諾書は不要)
3.印鑑(改印)届書
4.清算人の印鑑の印鑑証明(3か月以内)
5.登記すべき事項を書き込んだCD-R
取締役が清算人になる時は定款が必要かどうか迷ったので一応持参したけれど、有限会社の場合は不要とのこと。

一応、午前中に法務局の電話相談で疑問だった点を聞いて、書類まとめて窓口に行ってみた。
GW中の平日ということでかなり空いていたんだと思う。
会社の設立登記や変更登記に行った時は、わらわら人がいた記憶があるけど、きょうはほんの数人。

窓口で何か所か訂正箇所を教えてくれて、その場で訂正捺印してすんなり受け取って貰えた。
後で電話があって、議事録に抜けているところがあったので、捨印を使って訂正をしてもよいか?とは言われたけれど。
抜けていたのは、
「議長は,解散に伴い清算人に○○○○を選任したい旨を総会に諮ったところ,全員一致でこれを承認し,被選任者は席上その就任を承諾した。」
の、「全員一致でこれを承認し」っていうところ。
私一人なのに全員一致って言うのかなぁ? 自分で言ったんだから承諾でいいんじゃないか?なんて思って削っとしまったのだけれど、やはり承認した記載がないと駄目なんだと。
考えずにそのままそっくりコピっておけばよかったってこと。

法務局からの帰りのバスの中で、登記の申請に行った日のことを思い起こしていた。
次男が生まれて間もない1月。
雪が積もっていて、歩いて家まで帰ったっけなぁ、などと。

帰ってから掃除をはじめたら、ずっと気になっていた大量のビデオテープをきょうこそなんとかしようと思いたつ。
いつかDVDに移そうと思って取ってあったビデオデッキ、そうは言ってももう10年くらい放置してたんじゃないか?というシロモノだから動かないかもと思っていたけど、引っ張り出してきてテレビに繋いでみたらちゃんと再生できた。
でも見ても必要なものはほとんどない。
当時はいつかDVDにしよう、なんて大切に思っていたテープも、時が経つと不要になるのね。
結局、子供が映っているもの以外は全て廃棄することにした。

着々とあちこち整理が進んでいる、と言ってもいいのかもしれない。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2065-e7b9f3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック