space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2013/11/24 Sun  22:31:32» E d i t
 » 晩秋の箱根を楽しむ 
美しい景色、美味しい食べ物、素敵な音色を晩秋の箱根で堪能した一日。
何しろすかっと晴れて富士山はもちろん、向こうの南アルプスの山々もよく見えたのに感激。
きょうは光が綺麗なのでどんなところを切り取っても絵になる感じ。
「花は何も咲いていませんよ」と入り口で念を押された湿性花園も、印象派の絵のように美しかった。

美味しいランチを頂き、箱根ラリック美術館の敷地内を散策した後、第30回「箱根の秋」音楽祭の会場の箱根仙石原文化センターへ。
きょう24日のサブタイトルは、東京ハルモニア室内オーケストラにヴァイオリン奏者ジェラール・ブーレ氏を迎えての<箱根で楽しむ巨匠の四季>。
確かに巨匠だった。
音色もテクニックも素晴らしく、特にシャコンヌではバイオリンの良さを存分に味わえた。
アンコールは赤とんぼ。
これがまたいいんだ(^-^)

J.パッヘルベル カノン
A.コレッリ    サラバンド・ジーグ・パディネリ
T.ヴィターリ   シャコンヌ(三浦秀秋 編曲)
A.ヴィヴァルディ 四季
















ランチは湿性花園の入口にあるグレインにて。


コメント
この記事へのコメント
この日は、ベランダ修理が終わったとの事で、相模湖経由で厚木へ。車中、私も違う向きから頭に雪の富士山を見てました。スッキリ晴れてて、相模湖付近の紅葉もとっても綺麗な日でしたっけ。

翌日、飯能の病院に入院中の義父が肺炎になったと連絡が来て、ここ一週間ほどお見舞いに行ったり、電話待ちで様態の変化が気になる日が続いてます、、、



2013/12/03 Tue 12:08:17
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
OYAMA、お疲れ様。
良いお天気が続いたよね。
お義父様、心配だね。

ちょっと相談事があって近々連絡しようと思ってました。
でもそんな状況だと落ち着かないね。
2013/12/04 Wed 21:56:25
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
4日20時頃、義父は綺麗なお顔で安らかな大往生でした。
義母も最後に良い心と心の会話が出来たようで、満足しています。おそらく週末に内輪で家族葬となるかと思います。
かたや、長男は今月プロポーズの計画をしたらしく~、人生のリレーは着々と進んでいるようです。
2013/12/05 Thu 02:35:44
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
OYAMAさん、ご愁傷様でした。
安らかに大往生、人生の終わりはそれが何よりです。

そして、長男くん、遂に。
世代交代だよねぇ。
でもまだしばらくは私も息子らに負けずに頑張らねばだけど。
2013/12/07 Sat 17:58:40
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2104-c0147ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック