space彩
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2014/05/18 Sun  17:15:16» E d i t

まだまだ北村一輝出演のビデオ三昧が続く日々。
先週からは「大奥~華の乱~」と「その時までサヨナラ」を視聴。

大奥~華の乱~」はスペシャルまで見て、テルマエ・ロマエIIのケイオニウス、夜王の聖也に続き柳沢吉保も「実はいい奴」キャンペーン絶賛継続中という感じで、しかも主役食ってるというところも共通してるんじゃないか?
スペシャルでの伏線回収で、「どうしてそーなった?」の疑問が全て解決するようになっていて、お話としてはきっちり完結。
当時何話かは見ていたけれど、大奥は衣装など豪華絢爛でこういうのもドラマならではの醍醐味だと改めて思ったり。
キャストもハマっていて面白かった。
特に谷原章介の綱吉は麗しく、いつも寂しさをどこか湛えているような目の表情がよかった。


その時までサヨナラ」は、電車事故で亡くなった奥さんが他人の体に入り込んで夫と幼い息子の前に現れ、家庭を顧みず仕事一筋だった夫が息子や彼女との日常の中で徐々に大切なものに気づいていくというストーリー。
気がついた時には奥さんはもう亡くなっているわけだけど。
ファンタジーにしてもなんだか一々突っ込みたくなるような所も多々あり、気が付くとPCで調べ物をしちゃっていたりとどうも集中仕切れずな感じもあったのだけれど、ネットでの書評を見ると結構泣いたとか感動したとかあるので、原作は描写が繊細なんだろう。
お目当ての北村一輝はこの作品ではごく普通の人の役だけど、その中でも喜怒哀楽の全ての表情が見られ、特に泣きのシーンが2回あってその表情の違いが堪能できたりもする。
しかし、この方、なんでいちいちこんなにセクシーなんだろうね。
息子との入浴シーンの湯船から出た足の指までエロいという…。
私の目が腐っているのか?(A^^;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2158-6b51ba31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック