space彩
06 « 2017 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2014/09/08 Mon  21:51:13» E d i t
なんてものがあるのを知り、それが週末のみで13日で今年は終了ということなので行くっきゃないと、昨日7日に行って来ましたよ。
このバス・ツアー、午前・午後で違うところを巡ります。
半日コースが2,500円、1日コースだと3,500円。
市が企画しているので安く、しかも1人でも決行されるそう。
1人だとタクシーになるらしいですけど。

堂森善光寺

前田慶次ゆかりの地。
好きな陣羽織を着て見学する。
慶次の供養塔から見える丘の上に「月見平」という場所があり、そこで景勝や兼続も酒を酌み交わしたとか。
「おぉっ、そうなんだ」と俄然気分が盛り上がる。
時間がないので見上げただけ。登ってみたかったわ~。


ガイドのおじさんに撮ってもらったんだけど、背中の「龍」の文字が見えないのが残念。
しかも引きすぎや…。

宮坂考古館
上杉謙信、上杉景勝、直江兼続、前田慶次などの甲冑・武具や火縄銃ほか様々な資料が見られる。
火縄銃はなんと17kgもあるんだそうだ。
それを時には2挺も担いで移動することもあったとか。
甲冑はどれもいい色をしていた。
前立てもそれぞれ違い、模様も細工してあったり、工芸品としても素晴らしい。
景勝公の甲冑もこちらに飾られていた。私の好きな藍色系。
脛当ての長さからおおよその身長を割り出すと、兼続は180cm、慶次なんて190cm超の大男らしい。
それに比べて景勝公の脛当ては短かった。

松岬神社」「上杉神社」「稽照殿」「上杉博物館
昼食まで自由行動。
上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政が祀られている松岬神社と上杉謙信が祀られている上杉神社に参拝。
例の愛の前立ての甲冑がある「稽照殿」で展示を見る。
槍がとても長いのにはびっくり。
刀剣も美しかった。
上杉博物館では特別展「上杉家 武家の装い」を見て、ミュージアムショップで色々と物色。

図録2冊と上杉氏年表を買う。
セール中の図録は500円均一になっていてかなり得した感じ。

昼食は、博物館を出たところのベンチで2013年駅弁総選挙でグランプリ受賞の米沢名物牛肉丼弁当「牛肉どまん中」を食す。
美味しかったし、外は気持ち良かった。

上杉家廟所
これだけ歴代の藩主のお墓が揃っているのは珍しいのだそうだ。
火葬と土葬では屋根の形状が違って、鷹山公以降は土葬なので屋根の天辺に丸いものが乗っている。
というか、そんな昔に火葬だったということの方がちょっと驚き。

景勝の御廟。右の奥に謙信の御廟がある。

ここでガイドのおじさん、北村一輝さんが3回来たことを言いたくて、「天地人で景勝公を演じたきたざわいっきさんは・・・」とのたまう。
さすがにツッコませて頂きました(^^;。

染色工房 わくわく館
1000円で機織りや染色の体験が出来る。

春日山林泉寺

歴代藩主の奥方や子女の御廟のほか、直江兼続夫妻や武田信綱の墓などがある。
兼続夫妻のお墓が同じ大きさなのは当時としては珍しいことらしいけれど、ガイドさん曰く「やはり兼続が婿養子だからということもあるんでしょうかね?」。
まぁそれよりも、お船さんは82歳まで生きて定勝公にとっては母のような存在だったのだろうから、手厚く埋葬されただろうことは想像に難くない。

いざ何かあれば、墓を解体して防御壁に使えるように、墓石には鉄砲狭間としての四角い穴が空いているらしい。
ガイドさんの説明でも、何かにつけて「いざという時には…」というくだりがあったり、1000挺の火縄銃を密かに造らせていたり、城下町整備は危機を想定していたことがわかる。

東光の酒蔵
どれでも試飲ができるみたい。


もうちょっとゆっくり見たかったけど、主要なところは回れたので満足です。
米沢は、歴史をとても身近に感じられる、のどかで素敵なところでした。
そして、今の私にとってはとてもエキサイティングな地でもありました。
また是非行きたいと思います。

それにしても当時の書状など見ると、昔の武将は皆さん本当に達筆で、和歌などにも長けていたりで、武芸はもちろんのこと学問にも相当励んでいらしたことが想像されます。
益々惚れてしまいますわ(^^;。

コメント
この記事へのコメント
こんな風に、自分の田舎がミケさんのブログに載ってるのが、イヤハヤ不思議で~!

浮かぶのは、親戚の顔や、懐かしい食べ物ばかり。。
歴史上の角度から見た事が無かったのです。ハイ。

北村イッキさんのお蔭かな?
人と人との織り成す人生模様、面白過ぎです!♪

いつか、ご一緒するの楽しみにしてます。

あ、晩菊は、買ったかな?^^





2014/09/09 Tue 01:25:44
URL | OYAMA #JalddpaA Edit 
あー、別段興味がなければ意外とそんなものなのね。
北村イッキならまだスルーしたかも。
キタザワイッキだから、誰だよそれって感じで(^^;。
なんにしても一輝さんのお陰でございますね。

晩菊、おいしくてご飯がすすむ(^^)。
2014/09/09 Tue 05:46:21
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
次回は上越へ!
春日山ではお館様のおもてなしあり。
林泉寺も綺麗なお寺でしたよ~
2014/09/09 Tue 12:37:45
URL | かこ #- Edit 
かこちゃん、行ったの~?
上越行くなら泊まりかなぁ。
行きたいっ。
2014/09/09 Tue 21:42:42
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
うん、5月の終わり何もない時期の日月にいったのぉ~。
良い時期に行かないとイベントもないし、観光には寂しいな~。
お館様のおもてなしで楽しめたけどね。
http://www.uesugi-busyotai.com/
2014/09/10 Wed 08:22:29
URL | かこ #- Edit 
上杉おもてなし武将隊w
やっぱり謙信公祭が一番盛り上がるんでしょうね。
一回だけ北村氏が参加したらしいけど、祭のお館様はGACKTさん固定なのかしらね(^^;。
2014/09/10 Wed 22:01:46
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2214-30bb9b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック