space彩
05 « 2017 / 06 » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2014/11/16 Sun  18:14:01» E d i t
 » 『KILLERS/キラーズ』 

日本とインドネシア合作。監督: モー・ブラザーズ。
野村(北村一輝)は自宅に連れ込んだ女性を殺すシーンを動画サイトにアップする。
ジャカルタのフリージャーナリストのバユは、その動画に魅了され、自分の中にもそういう衝動があるのに気付く。
北村さんも言ってらしたけど、殺人シーンが意外にスタイリッシュで怖くない。
その辺りはかえって期待外れ感もあるのだろうけど、私はあれはあれでいいかなとも思う。

元々インドネシア側では野村役には20歳前後の若い俳優を探していたらしい。
しかし北村一輝のサイコキラーはドンピシャ。
血まみれの野村が美しいのだわ。
北村一輝という俳優を鑑賞するという意味ではかなり満足度が高い。

野村がとても良い出来だけに、ネット上で繋がっていただけの野村が現実に現れて、バユの家族をターゲットにしていくなんてところをもっと丁寧に描いてくれたら、野村のサイコっぷりがもっと際立ったろう。
それにしても、最後野村が果てる前の一言は要らない。
あれはダサすぎて脱力した。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2248-d66ef278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック