space彩
09 « 2017 / 10 » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2015/09/21 Mon  21:28:50» E d i t

1999年映画、和泉聖治監督。

ガソリンスタンドを首になった一郎(北村一輝)は、その面構えと根性を見込まれて組の若衆になるのですが、即行背中一杯にもんもん背負っちゃうんですよねぇ。
冒頭いきなりのオールヌードで胸板の厚さにはびっくりですが、ほらほら、こんなに二枚目で体も凄いですよーってな感じ?(^^;
話的には退路を断ったということでしょうが、人が好すぎて満足にきりとり(債務者からの集金)すらできず、それどころか債務者のとある劇団主催者に公演のチケットの印刷代からチケットそのものまで押し付けられる始末。

劇団の看板女優のサキ(高橋かおり)といい仲になりサキの部屋で同棲を始めますが、この2人がとにかく甘々。
恋愛映画か?ってくらいきゃっきゃうふふといちゃついている。
サキも可愛いけれど、とにかく一郎がいちいち可愛いのです。
黒のだぼっとしたVネックのニットに白のパンツ、黒のキャスケットを目深に被った姿は印象的。
その格好でサキの舞台を膝を抱えるようにしてじっと見ているシーンは、あの顔ゆえまるでフランス映画のワンシーンのようです。

街角で易者をやっている山根(木下ほうか)との絡みも面白い。
結局一郎はサキの前から姿を消し、山根は一郎を助けるために銃で撃たれてどこかへ向かうトラックの荷台で静かに息を引き取るという悲しい結末ですが、話はなんとなくどこに焦点を当てているのかがいま一つ。

この映画の公開日が『皆月』のそれと全く一緒ってのもなんだか凄い。
1999年は『日本黒社会 LEY LINES』も公開されているし、賞も取ってまさに俳優・北村一輝がこれから波に乗っていく勢いを感じた年だったんでしょうね。

いやしかし、北村さん足速いわ。





※DVD化されていません。
 新宿と渋谷のTSUTAYAで取扱いがありました。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
ミケさま はじめまして。
破門のクワハラヤスヒコで堕ちてしまった新参者のkawasemiと申します。
いつもブログ楽しく拝見させていただいています。

いっちゃん可愛いですね〜。もちろん今の北村さんも素敵すぎますが、30歳頃の北村さんは若さ故の儚さや無謀さがあふれていて観ていて胸がきゅんきゅんします。
キャスケットかぶったいっちゃんは本当に印象的でした。
「横山やすし阿波鳴門」のメイキングで、同じような黒のキャスケットをかぶってクランクインしてますね。
とっても似合っていて可愛かったです。

暇に飽かして日々北村作品を追い求めておりますが、数が多いのでまだまだ楽しみはいっぱいです。

これからもミケさんのブログで勉強させていただきますのでよろしくおねがいします。


2015/09/21 Mon 22:11:21
URL | kawasemi #A1vz8dvw Edit 
kawasemiさん、いらっしゃいませ。
コメント頂けるなんて光栄です(^^)
己の文章力のなさには泣けますが、何か見たら必ず書くをモットーにしてますので、作品漁りの参考にして頂けたら嬉しいです。

kawasemiさんはクワハラさんからなのですね。
カッコイイですもんねぇ、クワハラさん。
私の中でも『破門』はベストかもしれません。
そして仰る通り、30歳頃の北村さんにはきゅん死ですよ(笑)。

しかし北村さん出演作品漁りももうそろそろ終わりかと思いきや、結構まだあったんですよね。
でもここまであまりに駆け足であれこれ見すぎたので、もう一度腰を落ち着けておさらいしようかなと思っています。
やっさんのメイキングってそうでしたっけ?ってちょっと自分の記憶力のなさに焦ってマス(A^^;
2015/09/22 Tue 09:23:00
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
完堕ち。
「破門」の初回放送時にちょっと気になって見てみようかな〜と思ったのですが、スカパーに入らないと1話しか見られないとのことでとりあえず小説を読みました。
そうしたらあまりのおもしろさにあわててシリーズの最初から読みはじめ、「破門」のホーページで動画を見ているうちにすっかり完堕ち。
5月の再放送でようやく全話を見たのですが、それからというものDVD、VHS、ネット動画を次々に漁り今に至ります。
手に入れにくいもの程どうしても見たくなり、ヤフオクにも手を出す始末。
今、なんとか見てみたいのがイタリア語講座…もっと早くファンになっていたらと痛恨の思いです。

ファン友がいないので思わずミケさんに語ってしまいました。すみません。
また遊びに来ます。
2015/09/22 Tue 16:54:21
URL | kawasemi #A1vz8dvw Edit 
>kawasemiさん
いやー、私とやっていることが全く同じで廃人まっしぐらじゃないですかw
根詰めすぎて体調を崩さないように気をつけてください。
私、崩しました…。

イタリア語講座はとっても見てみたいですよね。
本当になんでその頃ファンじゃなかったんだろうと悔やまれます。

是非是非また色々と語りに来てください!
2015/09/22 Tue 21:01:00
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2344-fce174c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック