space彩
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2015/12/05 Sat  11:14:39» E d i t
 » 『フルメタル極道』その他 

1997年、オリジナルビデオ(三池崇史監督)
始まりはケンちゃん(うじきつよし)とタカちゃん(北村康)の駆け出し時代、お揃いのジャージ姿で親分宅の雑巾がけのシーンから。
若いっ(撮影時御年27)。
オープニングの文字がやたらクールです。

きりとりもまともにできず、「やくざ」を強調しても不良たちに馬鹿にされボコボコにされてしまう情けないケンちゃんですが、敬愛する土佐のアニキの巻き添えをくらってアニキ共々惨殺された後、謎の科学者(田口トモロヲ)によってフルメタル極道として復活を遂げます。
でもフルメタル化後もそのメンタルは相変わらずで、仲の良かったタカちゃんに対しては攻撃を躊躇してしまったりします。
そこへいくとタカちゃんは根っからの極道という感じ。
フツーにカッコイイ。
まぁメンタルでは勝っていてもフルメタルに生身の人間が勝てるわけもなく、タカちゃんは痛ましいというか「おいっ」というような最期を迎えることになります。
(北村人形大活躍@メイキングより)
フルメタルの方も普通にダメージはくらうんですけどね。

エログロ満載なので苦手な人も多いでしょうけれど、私はこの振り切り感は結構好き。
くだらないことを全力でやっているシュールさも面白い。
あと、フルメタルといっても着ぐるみ感満載の情けなさと、最初のクールな文字とのギャップ萌え(なんだ、それ)


『岸和田少年愚連隊 野球団(岸和田少年野球団)』
2000年、映画(渡辺武監督)
ガス(遠藤章造)が海外の飛行機事故の新聞記事の死亡者に少年時代に一緒に野球をした友の名前を見つけたことから、当時のことを思い出します。
昭和な雰囲気と岸和田に暮らす子供達が凄くいい。
北村さんの出番はほんのわずか(ガスの兄であほな兄弟っぷりが可愛い)なんですけど、思いもかけず見入ってしまいました。


『スカイハイ 劇場版』
2003年、映画(北村龍平監督)
谷原章介さんとのアクションシーンが見どころ。
というか北村さんの出番はそこしかないんですけど、ワイルドかつしなやかでセクシーで見応えありです。


『映画 怪物くん』
2011年、映画
申し訳ない、まともに見られてないです(^^;
上川隆也さんの岩石男だったらよかったかも…。


ほかに随分前に見ていたものに、『スペシャルドラマ 恋愛小説【月のしずく】(2006年単発ドラマ)』『海賊版=BOOTLEG FILM(1999年映画)』がありました。
自分のブログで検索かけることがあるのでタイトルのメモのみ。

コメント
この記事へのコメント
「カレーの王国」反乱軍のリーダーはダメでしたか(^^;
オススメしてすみませんm(__)m
2015/12/06 Sun 11:02:40
URL | kawasemi #- Edit 
いやいや、いずれ見ようとは思っていたので。
話に入り込めないままだらだらいっちゃってリーダーのこともまんまインド人だな、くらいにしか見られてないんですよ(^^;
かといって最初からもう一度という気にもなれないまま返却しました…。
2015/12/06 Sun 11:09:03
URL | ミケ #Pe0og0Jg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2381-3179828f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック