space彩
02 « 2017 / 03 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2016/03/13 Sun  11:55:50» E d i t
 » アレルギー検査の結果 

11日(金)に病院に寄って先日のアレルギー検査の結果と、2週間服用しての経過を診てもらいました。
スギとかハウスダストはあるのはわかっていたんですけど、まさかのネコのフケも陽性…。
20代の頃の検査ではなかったと記憶してるのですがいつのまにやら反応する体になっていたのか(-_-;
先生は「酷い」を連発するので、この結果のクラスの値が大きい方が酷いということですか?と聞いてみたら、数値は関係ないと仰る。
怖いのは喘息になることで陽性ということはその可能性があるということらしいです。
なので、猫は今更飼うなとは言わないけれど寝室には絶対に入れるな、と…。

しかし同じ哺乳動物のフケでなんで犬には出なくて猫には出るのかな。
人間のフケで出たりしないのかな?(笑)
友人情報では子猫と成猫でも種類でも違うらしいんですよね。なんだか不思議。
ハウスダストはダニの死骸とイコールらしく、これが私には物凄くよろしくないのは自覚があるので、コマメに掃除するしかないですね。
でもその自信は実はあまりない…(^^;
平日家に居ないから布団も滅多に干せないし。

「非特異的 IgE検査」というのが全てのアレルゲンに対するIgE抗体の値ということらしいです。
そこんとこは先生の説明はなく自分で調べました。
こんな花粉症症状がピークの時に計測したら、通常よりは高いのではないかと思うのだけどどうなんでしょ?

20代の頃にアパートの部屋に戻ると途端にくしゃみ鼻水連発で一晩でティッシュ一箱使い切るという時期がありました。
その時の検査ではハウスダストが振り切れていた記憶…。
自室で反応していたのはカビで、毎日職場近くの耳鼻科に減感作療法の注射を打ちに通ってました。
通院しなくなった顛末が「もう来なくていいですよ」だったのかなんなのか覚えていないのですけど、あれは効果はあったのかなぁ?

コメント
この記事へのコメント
腸を温める
よりによって猫ちゃんとは!! 残念な結果ですね。
友人(女医)によるとアレルギーの人は腸など体の深部が(漢方では裏→り、と言うそうです)冷えている人が非常に多いそうです。
冷え症だなんてぜんぜん自覚してませんでしたがどうやら私は内蔵が冷えるタイプだったようです。靴下重ね履きまではしていませんが、腸の温活(だっけ?)を心がけるだけでもで免疫が上昇した感があります。おかげで今年はまだ花粉症に見舞われることもなく、ワクチン接種もしなかったのにインフルエンザも回避しできております。
アレルギーはつらいですね、ミケさんにも何か合う方法があるとイイですが…
愛するにゃんズのためにもこれ以上ひどいことになりませんように!!
2016/03/14 Mon 20:24:34
URL | rune #- Edit 
Re: 腸を温める
ありがとうございます。
お腹は盲腸以外は温めろともいいますしね。
インフルエンザは私も今年は初でしたが、明らかに今年に入って抵抗力が落ちてる感じです(T_T)
runeさんはこのまま花粉症はもう卒業だといいですね。
2016/03/16 Wed 07:23:58
URL | ミケ #- Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2417-70d4dfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック