space彩
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2016/11/21 Mon  23:48:25» E d i t
 » 秋晴れの休日はかくありき 
昨日はお天気も良く絶好の行楽日和。
友人の車で箱根に連れて行ってもらいました。
目的は、仙石原文化センターで開催の「箱根の秋」2016 室内楽コンサート。

前日雨だったせいもあってか景色はくっきり、富士山もしっかり裾野まで綺麗に見えました。
途中、低い雲が輝く海の上に広がり、雲と海の境目がわからないとても美しくて不思議な景色に感激。
遠くに見える島はまるで雲の上に浮いているよう。
仙石原のすすきはすっかり枯れすすきで、長安寺の紅葉も見頃を過ぎていたけれど、やっぱりお外は気持ちいい。

ランチは、箱根湿生花園入口近くにあるグレインでは、奮発して「仔牛ロース・ゴルゴンゾーラ風味」を頂きました。
肉も付け合わせの温野菜もパンも美味しくて幸せ~。
ゴルゴンゾーラの入ったソースは皿を舐めたいくらい美味しかった。
その後、箱根ラリック美術館のオープン・カフェでコーヒーに「御殿場卵のバニラプリン」でまったり。
なんという贅沢な休日。

お腹も満たされてコンサートが始まると同時にすっかりお昼寝モードに突入で、前半はほぼ遠くで音楽を聞きながらうとうとしてしまったのでした(^^;
後半はホルンが加わっての演奏で、これが中々素敵。
ホルンはどうやって音を出すのかとか、何故ホルン奏者になったのかなど楽しいお話も聞けたのですが、とにかくホルンというのは難しい楽器なのだそうで音を外しやすいだそうな。
なるほどねぇ、なんてすっかりホルンに親近感が湧きました。
最後はブラームスの弦楽五重奏曲でしたが、なんだか私が今描きたい絵のイメージと合っている気がしてとても惹かれました。
アンコールは恒例の「赤とんぼ」。
わかっていてもうるっとくるあの旋律は、心の琴線に触れるんだなぁ。素敵。

コンサートのスタートが遅かったので、いつもは日が落ちる前に通っていた山道が真っ暗で、海の方に広がるキラキラの夜景が凄く綺麗でした。
久しぶりの「えいやっ」な遠出でしたが、何もかもが満たされて幸せな一日でした。
持つべきは車持ちの友人(笑)
感謝でございます。

写真にしちゃうと、あの「わぁーー素敵!」と感動した景色じゃないのが残念。


富士山も透明水彩のような凄く綺麗な色だったんだけどなぁ。


小さな石像がそこかしこにある長安寺。


まったりお茶した箱根ラリック美術館のオープン・カフェ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2491-0ed9164a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック