space彩
06 « 2017 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/07/09 Sun  12:30:41» E d i t
 » 『山本輝之 展』 
昨日、高3と次の年に習っていた絵の先生の個展『山本輝之展』に行ってきました。
前回伺った個展が1996年だったので本当に久しぶり。
始まった日に駆け付けて微力ながら宣伝したかったのですが、ジルのインスリンがあるのでままならずでした。

ドキドキしながらギャラリーに入ると、奥様の女先生もいらしてとても歓迎して頂きました。
3.11の大震災・原発事故が制作に大きく影響したのだろうなぁと感じさせる作品群。
先生、東北のご出身だったのね。知らなかった…。
風評被害で随分と商売をやめてしまった人がいたと嘆いていらしたし、しばらくは絵を描くことが出来なかったそうです。

また、音をテーマとしている作品が目についてなんとなく若い頃ギターを弾いてらした姿を思い出し、「今でもギター弾かれてるんですか?」なんて変なことを聞いてしまったのですが、先生の答えは「ギターはやってないけど、全て音が発端となっている」。
案外いい質問だったのかな(笑)
なんて、私が(笑)なんてつけて書くと安易なものに見えてしまうので先生の書かれた文章を載せたいところですが、許可を貰ってくるのを忘れた上に前の携帯が突然駄目になった時にアドレス帳を救済できなかったため連絡取れずで諦めます。
その文章から絵を描くことは自分と向き合い考え続け挑み続けているであろうことを感じ、芸術家ってそういうものなんだなとあらためて畏敬の念を抱いた次第です。。

作品は、様式に拘らないデザイン的なものから抽象、具象と内容は様々です。
最終日16時までですがお時間のある方は是非。
Oギャラリーにて


昨日は他に、Salon de G(サロン ド ジー)『アンプリチュード4th展』とそこで紹介された中和ギャラリーの『藤原みとり展』(共に昨日終了)にも行きました。
いい作品をたくさん見られて、お話も聞けて、楽しい時間を過ごしました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spaceaya.blog39.fc2.com/tb.php/2555-f9e7dfe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック