space彩
02 « 2017 / 03 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/01/03 Tue  19:22:03» E d i t
 » 初詣 
2009年から初詣は友人達と堀之内の妙法寺に行っている。
ここに行き始めてからなんとなく良い年を過ごせたような気がして、その年々で行く人は多少入れ替わるけれど私は毎年欠かさず行くようになった。
初詣の日はいつもお天気がいい。
きょうもこの時期にしては気温も高めで気持ちの良い青空だった。

まず仁王門で鰐口を鳴らしてご挨拶。
門をくぐって手水舎「天明の水」で手と口をすすぎ、線香を焚く。
祖師堂にお参りしてから本堂でお屠蘇を頂き、そこからお成りの間など中を見て回った後おみくじを買う。
今年は去年と同じ「小吉」だったけれど、内容的には悪くない。
面白かったのは、私の後で引いた湘南さんが全くおなじ番号だったこと。
そんなことってある?(笑)
学問と眼病の守護とされる「日朝堂」で「これ以上目が悪くなりませんように」とお参りして、そこから「二十三夜堂」「浄行堂」と更にお参り。
そのまま裏からぐるっと回って表に出て、去年買ったお守りをお返して新しいのを買う。
…というのが、新年のおそっさま詣のルーティーン。
今年も平穏無事で過ごせますように。

さて、明日から平常モード。
今月から新しいこともやらなければならないので、仕事も頑張らねば。


十二支の絵の杯コンプリートまであと3年。
今年の鶏は可愛い。

2017/01/02 Mon  22:15:13» E d i t
 » おせちにお雑煮、皆の笑顔 

きょうは次男と次男の彼女も一緒に長男宅に行って、お正月気分を味わった。
皆で集えるのが嬉しくて奮発したおせちは、年末ギリギリの既に販売終了や完売が多いなか頼んだにしてはまずまずなお味。
長男が作ってくれたお雑煮も美味しくて、きょうは体重増加のことも忘れてお腹一杯になるまで食べた。

Yちゃんは生後10か月、動きも活発になり反応も益々面白くなってきて楽しい。
離乳食をモグモグごっくんするたびににっこにこで拍手したり、何で覚えたのかわからないという変な顔をしてみせてくれたり。
お茶を口に含んでは志村けんのコントのように飲まずにわざとだーっとこぼしたり。
そのたびに皆が笑っていた幸せな新年2日目。
昨日の鉄棒のせいで筋肉痛は恐ろしく酷かったけど…(^^;


2017/01/01 Sun  22:10:29» E d i t

休みに入る前から正月は久しぶりに映画でも観ようと決めていた。
『聖の青春』と迷ったのだけれど、こちらは原作本を買ったのでそれを読んでからにすることにして、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を観てきた。

福士くん、綺麗だったな。
癒し系の声が優しい高寿の役によく合っていた。
相手役の小松菜奈さんもテレビの番宣で見たよりずっとナチュラルな感じで可愛いくて、甘々だったり切なかったりの2人を見ているだけで、だらりと何もかもが伸びきった正月モードの私には十分だった(笑)。

帰ってから久しぶりに散歩に出て、公園の鉄棒で逆上がりにチャレンジ。
いやーん、できなくなってたー(T_T)
昨年の運動量は前年よりも相当減っていたと思うけど、寝る前の腕立て伏せ20回以上というのは1月のインフルエンザで辛かった2日以外363日欠かさなかった。
でも11月末のインフルエンザ罹患からは全く運動していなかったし、前回チャレンジ成功した一昨年の大晦日よりも体重は23kg増だから、腕の筋力というよりはそこから改善しないと…。

というわけで、今年の1つ目の目標が決まったぜ。

逆上がりが出来るようになる!

2016/12/06 Tue  21:53:32» E d i t
 » 衝動買い 
私の使っている水彩用のパレットは小さい仕切りが24。
もうちょっと仕切りが欲しいなと常々思っていたところにここのところの絵のうまくいかなさのイライラが後押しして、つい30仕切りのものをぽちってしまった。
道具が変わったら気分も変わってちょっといい絵が描けるんじゃないか?なんてね。
ないない(笑)。

届いてみたらアルミだから大きいけど軽い。
そうだった、私のはホーローだから結構ずっしりで値段もアルミのよりはだいぶしたんだった。
買ったものの重ねてみただけで結局まだ使ってはいない。
なんか面倒になってしまって…。
でもどのみち、一度綺麗に洗って色を整理しないと駄目だよなぁ。

漏れなく猫の毛入りです。

2016/09/10 Sat  17:51:13» E d i t
 » 『途中下車』救済作業w 
こないだの日曜の夜、突然テレビに繋いでいるHDDが認識されなくなった。
以前からたまにセクタ不良があるんだろうなぁという怪しい動きはあったので、あー遂にその時がきちゃったなという感じではあった。
新しいHDDを買うのは決定だけど、中身を移行することは出来ないものだろうか…。
いや、私が救済したいのは一昨年の年末に録画したNHKドラマ特集『途中下車』だけなんだけど(^^;
もちろん北村一輝主演というのもあるけど、あのドラマでの立山黒部の絶景をたまに見たくなるのよね。

調べたところ、「REGZA HDD Easy Copy」というレグザHDDコピーソフトがあって、新しいHDDにお引越し可能らしいことがわかった。
早速こちらの説明ページに従って、まずUbuntuという無料のOSの11.10のisoファイルをダウンロードしてDVDに焼いたのだけど、新しいWindows10のノートではそれからはちゃんと起動できずに何かエラーになってコマンドラインの画面になってしまう。
BIOSいじったせいで、Windowsが起動しなくなってしまって焦る焦る。
PCもデータはどこぞにバックアップしておかねばなぁ…。

古いノートでは起動はできるのでそちらでやることにした。
さてREGZA HDD Easy Copyをインストールしましょと思ったら、今度はインターネットに接続していなから出来ないという。
おそらくOSが古いから対応のドライバがないのだろう。
LANケーブで繋いでようやくインストールは出来た。

REGZAに繋いで初期化した新しいHDDと古いHDDをPCに繋いだら、古いHDDがマウントできない。
相当重症?
こちらを参考に、ディスクのチェックと修復を試みる。
ターミナルってなんぞ?とか、ドライブ名は何だよとか手間取る手間取る(^^;
かなり時間かかったけど、マウントはできてファイル名が表示された。
やたー。

これでようやくコピー開始。
古いノートなのに予想よりは順調に処理が進み、これなら明日の朝には終わっているかもと期待して就寝。

さて、翌朝。
なんとディスクのエラーが出ていた。
ソフトは落ちてはいなかったけれど68%から動く気配がないので諦めてその画面を終了して、不完全だけどとりあえずUUID(録画データだけでなくこれもコピーしないとREGZAで認識されない)をコピーして完了。
REGZAに繋いでみたらちゃんと録画のリストが表示され、その中には『途中下車』もあった。
感動~(T_T)

タイトルが化けているものも多数あって1つ見てみたら中身も怪しい感じだったので、それらはこの際さくっと削除することに。
結局ここまで6日もかかってしまった。

ちゃんと移行できたかの確認で『途中下車』を久しぶりに通しで見る。
大丈夫だった。
景色はやっぱり素晴らしい。
あんな景色、見てみたいなぁ。
このドラマはたゆたうような音楽もじんわり心に染みてきていいの。
父子の関係も微笑ましいし、最後の寄り添う夫婦も素敵。
私も過去途中下車すべき状況を経験したけれど、あんな風に夫婦寄り添って支え会えたらよかったのになと思う。
北村さんは一般的には三白眼のイメージが強いんだろうけど、実際は黒目が大きい。
この可愛さに気付いた人が北村一輝に嵌るんだと思う。