space彩
06 « 2018 / 07 » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2016/02/25 Thu  21:17:38» E d i t
 » 健診&検査 
きょうは人間ドックを受けてきました。
去年はまだ時給月給だった身で少しでも時給を稼がねばと午後からの検査にしたら、検査が終わるまでの飲まず食わずがかなり辛くて懲りました。
今は固定給なのでしっかり休みをとって、朝一番の時間帯にしてみたらやっぱり全然楽。
10時には終わって食事ですもん。
昨日から恐怖だったバリウムの胃のX検査も嘘みたいにすんなりいって、ちょっと狐につままれたような気分でした。
去年は膨張剤を飲んだ後のゲップを我慢するのが大変で、その上バリウムを飲むなんてとても無理~(T_T)…だったのに、今回はそこまで膨張した感じではなかったんですよね。
何が違うんだか。

中間報告では毎度お馴染みの肝血腫と乳房の嚢胞の他は特に問題なし。
特に胃は綺麗なもので20代だそうな。
概ね去年よりも更にいい感じにはなっててよかった(^^)
ただ今年に入ってインフルだの風邪だの体調を崩してばかりでまたすっかり運動不足になってしまって、去年あんなに頑張ったのに結局体脂肪率が-0.9%にしかなっていなくてがっかり。
また地道に頑張らねば。

13時半頃には全て終わったので、この際ついでにと耳鼻科に寄ることに。
ずっと鼻の右から頬にかけてちょっと腫れてる感じで、更にここのところ酷い鼻風邪をひいたせいかそれが酷くなったような気がしたものだから、もしかして副鼻腔炎かなと。
花粉症もあるしってことでこの際ちゃんと検査しときましょうと、本日2度目の採血w とCT受けました。
血液検査の結果からは炎症を起こしているといったことはないし、副鼻腔も全く綺麗なもの(^^;
アレルギー性鼻炎であることは間違いないのでそちらの薬を処方して貰い、詳しいアレルギー検査の結果は次回。
副鼻腔炎だったらもしかして右耳の耳鳴りにも関係あるかも?なんて勝手に思っていたこともあり、ちょっと拍子抜け。
それが先生にも伝わってしまったようで、「悪いところがないたことがわかったのは喜ばしいことですよ」と言われてしまいました。
ほんとだわ(笑)
一度ちゃんと検査せねばと思っていたので仕方ないけど、検査のお代はなんと人間ドック(5000円)の3倍でした…。

うん、仕方にゃいね~

2015/08/25 Tue  23:29:38» E d i t
 » 耳鳴りがやんだ日 
山形に行った土日はそんなに酷くはないものの耳鳴りはずっとしていて、月曜の映画の試写会は大丈夫だろうかと不安だったのだけれども無事でした。
そして火曜になって気が付いた。

あれ? 耳鳴りしてないよ

1年以上「気になる、ならない」という程度の差こそあれ耳鳴りがしない日は皆無で、もしかしたら気にならなかっただけでもうずーっと昔から耳鳴りはしていたんじゃないかと思ったり。
それで特に高音の耳鳴りは治りにくいらしいと知り、気にならない日が増えるといいなくらいの気持ちでいました。

元々肩凝りが酷いんですわ。
この頃は特に右側が首筋までの凝りが凄くて、それが原因で右耳の耳鳴りが起きているのではないか?と疑ってはいたのですけどね。
花火を見上げていた姿勢が肩凝りによかったのか、素敵な風景でストレスが発散できたのか、はたまた出羽三山の御利益か。
そうそう、肩凝りに葛根湯が効くというので1週間ほど飲んでいたのも良かったのかも?
相変わらず肩凝りは酷いしなんとなく危うい感じもあるのだけど、なんにしても全く耳鳴りがしないことがあったということは快挙。

2015/08/20 Thu  23:04:24» E d i t
 » 減量中 

年末年始にかけてどどんと体重が増えまして…。
3月の人間ドックで体脂肪もかなり多めで、「少し痩せましょう」などと言われてしまい、これはいかんと一念発起。
思えば去年のGWからテレビの前に居ることが多く、完全に運動不足でありました。

でも、頑張っているつもりなのに5月なんて全く成果が出ず。
それどころか逆に増えたりして本当に何度もめげそうになりました。
ある時から朝だけでなく帰宅した時にも体重を計るようにしてみたら、夜に余計なものを食べなくなり、歩いたり走ったりもあまりさぼらなくなって、少しずつ体重が落ちてきました。
体脂肪も誤差を考慮しても2~3%の減。

成果が見えてくると俄然楽しくなってやる気も出るというもの。
この調子であと3kgは落としたいなぁ。

2015/03/20 Fri  23:12:17» E d i t
 » 人間ドック 
人間ドックそのものが初体験だったのだけれど、検査の中ではバリウムによる胃の検査と骨密度検査も初めて受けた。
バリウム検査は辛かったー。
これに比べたら、胃カメラの方がむしろ清々しい辛さだぜと妙な感想が頭に浮かんでしまったほど。
喉からの胃カメラもそりゃ酷く辛いけど、為すがままで数分耐えるだけだから。
昔よりはバリウムも大分飲みやすくなっているとは聞くので、前はどんだけだったんだよと…。
検査が終った後にバリウムが出ずに固まると大変と説明されて下剤を渡される。
効き目が弱いと聞いた下剤だったけど、私はやたら効いてしまって、総合判定を待つ皆さん椅子から動く人もあまりいない中、私だけ何度もトイレ通いだった。
まぁ固まって出ないよりはマシだけど。
婦人科の検査での診察台が昔とは全く違っていて、ちょっとびっくり。
婦人科系で病院に通った頃から随分時が経ったんだなぁ。

総合判定は概ね良好だった。
ただ、肝血管腫があるので後日MRI検査を受けることに。
これは以前にも言われているのであまり気にしてはいない。
あとは年末からの体重増量が戻せないのでまずいと思っていたら、案の定「少し痩せましょう」と言われてしまったということくらい。
継続的に何かやらないといけないんだろうけど、調子が安定しないから困る。

結果詳細は2~3週間後になるらしい。


2015/01/27 Tue  22:28:34» E d i t
 » 自律神経系 
最近は耳鳴りだけでなく気分が悪くなることもあって、目眩やら平衡感覚やら色々と検査したけれど、耳鼻科系ではどこも悪いところなし。
聴力に至っては、前回は耳鳴りがしている右耳が難聴気味と言われたけれど、今回はよく聴こえてますと。
そうなると自律神経系じゃないかということになった。
確かにを薬飲みだしたら調子良いんだよなぁ。
しばらく様子見。

(F8 ホワイトワトソン)