space彩
03 « 2017 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/04/23 Sun  21:35:26» E d i t
 » 青空と蕎麦 
高尾の多摩森林科学園へ。
桜は八重系が残っているくらいだけれど、若葉が美しくてとにかく青空が気持ちの良い絶好のお散歩日和。

今年は参加人数が4人と少人数だったので、お昼は車移動で手打蕎麦処 蕎酔庵 いっこうへ。
せいろ、十割、手挽きの3種盛りに他色々頼んでシェア。
どれも美味しくて、お腹一杯になって1人1800円弱と意外にお安い。
まぁ誰もお酒を飲まないからね(^^;


20170423_02.jpg
市原虎の尾。
前はモコモコして名前になるりほどと見たものだけど、病気なのかかなり枝が切られてしまって寂しくなってしまった。

20170423_03.jpg

20170423_05.jpg
蕎麦も勿論美味しいけれど、そばがきをもう一度食べたいなぁ。
蕎麦湯は蕎麦の茹で汁ではなく、蕎麦湯用に作られたものだそう。

20170423_04.jpg
店の庭には風情のいい枝垂れ桜もあり、席に座ってふと壁を見ると格子の窓と外の竹の影が映っていて和の演出もばっちり。
…と思ったけど、この影は偶然の産物だったのかすぐになくなってしまいました。
素敵だったなー。

2017/04/22 Sat  18:00:21» E d i t
 » 『美女と野獣』と八重桜 
20170422_01.jpg
IMAX・3Dで観てきました。
というか、そうでなきゃ、という感じ。
夢の世界が目の前で現実のように広がって、それだけでもう楽しいし面白い。
オオカミ好きな私としては、オオカミの群れが追いかけてくるところなんて迫力あって特に良かった。
そこにオオカミがいるようでたまらん。

エンディングは延々まだ来るかというほど長くて、VFXだのCGだのという文字が流れていく。
これだけのものを作り上げるってどんだけ大変なんだろうと思いを馳せました(笑)。

映画の後は、新宿御苑に足を延ばして八重桜を見に。
たくさんの人出だったけれど広いからさほどには感じずに、それぞれのペースでのんびりと春を楽しんでいる感じがいい。
若葉も美しくて、この季節のお散歩は格別ですね。

20170422_02.jpg

20170422_03.jpg


2017/04/21 Fri  23:07:43» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(2) 
ブラガブルデータベースとは???だったので最初は11XE入れたのですが、あらためて今回やってみたらBIのインストールで何やら警告が出ました。
前はそれでも突き進んだのか? 記憶がない…。
というわけで今回は素直に12cにしました。Release 1(12.1.0.2)です。
DBのインストール方法は情報もたくさんありますけど、一応いきます。

ここからOracle Database 12c Release 1(12.1.0.2)のファイルをダウンロード。

20170421_01.jpg

Oracleのプロファイルがなければ登録する必要があります。

20170420_02.jpg

解凍して、setup.exeを実行します。

20170420_02.jpg

セキュリティ・アップデートを~のチェックを外して、「次へ」。
警告が出ますがそのまま進みます。

20170421_03.jpg

20170421_04.jpg

20170421_05.jpg

20170421_06.jpg

20170421_07.jpg

20170421_08.jpg

Windows組込みアカウントの使用を選択しましたが、管理者権限なので警告が出ます。
そのまま続行。

20170421_09.jpg

20170421_10.jpg

20170421_11.jpg

20170421_12.jpg

20170421_13.jpg

20170421_14.jpg

20170421_15.jpg

20170421_16.jpg

20170421_17.jpg

ブラガブル・データベースは1つでいいと思いますが、せっかくなので2つで(^^;

20170421_18.jpg

20170421_19.jpg

20170421_20.jpg

20170421_21.jpg

高速リカバリ領域のサイズはデフォルトのままで。

20170421_22.jpg

20170421_23.jpg

20170421_24.jpg

20170421_25.jpg

20170421_26.jpg

20170421_27.jpg

20170421_28.jpg

20170421_29.jpg
SQL*Plusで以下を実行し、使用するPDBがREAD WRITEになっていることを確認します。
select name, open_mode from v$pdbs;

なっていない場合は以下を実行します。
alter pluggable database all open;

%ORACLE_HOME%¥network¥admin¥tnsnames.ora に作成したDBのサービス名を定義するために以下を追加します。
IPは環境に合わせて。
PDB1 =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 192.168.0.16)(PORT = 1521))
(CONNECT_DATA =
(SERVER = DEDICATED)
(SERVICE_NAME = pdb1)
)
)
.
これですんなり接続できるかと思いきや、リスナーがサービスを認識していないエラーが…。
コマンドプロンプトを起動して、lsnrctlでリスナーの再起動を行ったところ繋がりました。
本当はもっと色々悩んだ気がするけど。。。まぁいいか(^^;
このインストールでは、一緒にリスナーも作成していますけど、これまではデータベースを作成した後に「Net Configuration Assistant」でリスナーの追加を行っていて繋がらないということはなかったのですよね。

2017/04/20 Thu  22:56:17» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(1) 
Oracle製品は、Oracle Technology Network (OTN) 開発者ライセンスに同意すればインストールして使うことができるんですね。
あくまでも個人の勉強のためで、商用利用はNGです。

しかし個人でBIなんてインストールする人もそうはいないのか情報もあまりなくて、ドキュメントも読み辛く随分苦労しました。
せっかくなので記事にしておこうと思います。
ちなみに私はサーバー周りは全くのド素人なので、ただひたすら手順の履歴になりますけど。
うまくいかずに一体何度アンストしたことか…。
なので、アンインストール手順はバッチリ(笑)

まずはインストールの流れをざっくり
  1. Databace 12cをインストール
  2. JDK8をインストールして、pathを通しシステム変数にJAVA_HOMEを追加
  3. Oracle Fusion Middleware 12c Infrastructureをインストール
  4. WebLogic Server 12cをインストール
  5. リポジトリを作成
  6. Oracle Business Intelligence 12cをインストール
  7. Oracle Business Intelligence Developer Client Toolをインストール
リポジトリファイルのダウンロード/アップロードが出来たら完了です。

1.のDBをインストールした後は、↓のようにこのページの①~④を順にインストールします。
(対象はWindows 64bitです)


これとは別に、まずOracle BIクラウドの30日間無料トライアルというのを申し込んでみました。
データ設定のUIはかなり違うのですが、チュートリアルの動画など充実していてBIの入り口としては良かったと思います。
30日なんてあっという間でしたけどね。

2017/04/19 Wed  21:22:37» E d i t
 » 買い物編 
今年に入って仕事でOracle BIをやることになりまして、仕事先では本番環境しかないので家のPCに勉強用の環境を整えようと思い立ったのがもう1月以上前。
休みの日など下手したら17時間くらいPCをいじっていたりして(アホです…)、さすがに腰が痛くなってきたので机が欲しいなと。
それで検討した結果、ガス圧で無段階に昇降するテーブルを買いました。


高さが調整できるのは様々な場面に対応できて良いです。
今は一人だから食事もこれで十分だしテレビのリモコンや小物、ノートPCも入れておける収納スペースもあって、とても気に入っています。

それから、中古のノートPC買いました。
1台で何もかもやろうとするとなかなかに辛いので、この際中古で安くていいのがあればと探してみたら、結構良さそうなのがあったので。

Core i5だからそこそこだけど、120Gの新品のSSDでOSはWindows10 Professional 64bitになっていて39,800円。
届いてみたら新品かと思うほどの美品でした。
ソフトは不要なものは一切ないけれどちゃんと肝を押さえてある。
それに何より出品者の親切なパソコン屋さんは対応が迅速かつとても親切で、商売するならこうあるべきとだなぁとちょっと感激してしまったのでした。
使ってみたら、SSDは無音で早くて快適!

さて買い物編の後は、この中古ノートPCにあらためてOracle BIの環境を構築したので、それに続く予定(笑)。
元のノートPCにもBIツールまではインストールできたのだけど、どうにも肝心のリポジトリ(分析をするためのデータの設定)の登録ができなかったのです。
それが本日遂に出来たのでひと段落。
あぁ、長い道のりだったわい(T_T)