space彩
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/04/30 Sun  23:14:15» E d i t
 » 柏よいとこ 
20170430_05.jpg
友人達と柏のこんぶくろ池自然博物公園で、緑に包まれて久しぶりにスケッチしました。
ちょっとだけ(^^;
こんなところにこんな自然が残っているなんてという驚きの一角。
柔らかな緑が気持ちいい。

お昼は農産物直売所「かしわで」の直営の農家レストラン「さんち家」で柏の野菜たっぷりのバイキング。
うちの近所で買う春かぶは段々大味になってきたように感じていたけれど、ここの春かぶは繊細でほんのり甘くて、求めていたのはこれよこれよ!って感じ。
かぶの天ぷらも美味しかった。
最近すっかりかぶ好きな私です。

そのあとは、直売所で買い物したり、川のほとりをぶらぶらしたり、優雅に泳ぐ白鳥や川面を飛ぶカワセミにも遭遇。
道の駅でいちごソフトクリームを食べて、最後は夕刻の手賀沼へ。
グレーとピンクの空が徐々に赤く染まっていき、水にもその色を落として夕日が沈んでいく景色は本当に素敵。
あー、いい一日だったなぁ。
運転手で一日おつきあいくださった友人の旦那様には心から感謝です。


こんぶくろ池

20170430_02.jpg
北柏ふるさと公園の矢車草

20170430_03.jpg
野菜料理のバイキングは、もう一皿食べました。

20170430_04.jpg
それは美しかった夕刻の手賀沼。

2017/04/29 Sat  19:37:27» E d i t
 » 『無限の住人』 
GW初日の映画館は物凄く混んでいて、コーヒーでも買おうと思っていたらとんでもない行列で上映時間に間に合いそうもないので諦めました。
『無限の住人』も287席スクリーンが満席でした。

原作は読んでなくてネットで少し情報を拾ったのみ。
とにかく出演者が多く、万次(木村拓哉)と次々に戦いになって、ストーリーどうこうというよりもそれそのもののエンタメ映画でした。
出演者が多い分、どの役も唐突に出て来てあっという間に終わる感じ。
北村さんの黒衣鯖人も情報がなかったら話が繋がるのか?という突然の恋文朗読(笑)。
低めのトーンの声が中々良いけれど、相手が子供にしか見えないんでなんだかもやる。
もう少し掘り下げてくれたら北村一輝ならではの役になったかもしれないという片鱗は垣間見えるだけに、ちょっと残念だったかな。

キムタクの主演映画を劇場で観たのは初めて。
殺陣はカッコよく、さすがに存在感はあります。
ただ物語性は天津(福士蒼汰)の方に断然あって、思い入れもそちらに行ってしまう。
私が福士くん推しだからか?
この辺は他の人の感想を待ちたいところ。
300人斬りの大立ち回りも迫力はあるけれど、その300人の幕府軍は天津を討つのが目的なはずなのに、なんで万次とわらわらやりあって殺されているんだろう?
…なんて考えちゃ駄目よね(^^;。


2017/04/28 Fri  20:55:57» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(5) 
WebLogic Server 12cをインストールします。

解凍したmw_12.2.1.2.0_bi_windows64_Disk1_1of2フォルダの中にDisk2の解凍した「setup_bi_platform-12.2.1.2.0_win64-2.zip」を置いて、setup_bi_platform-12.2.1.2.0_win64.exeを実行します。
20170428_01.jpg

20170428_02.jpg
ワーニングが出ますがそのまま進みます。

20170428_03.jpg
オラクルホームを選択します。

20170428_04.jpg

20170428_05.jpg
またまたワーニングが出ますがそのまま進みます。

20170428_06.jpg

20170428_07.jpg

20170428_08.jpg
よくわからないので削除はせずに修復で次へ。

20170428_09.jpg

20170428_10.jpg

20170428_11.jpg

2017/04/26 Wed  23:01:58» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(4) 
Oracle Fusion Middleware 12c Infrastructureをインストールします。
ダウンロードはこちらから


解凍したら、cmdプロンプトを管理者権限で起動し、以下のようにJavaでjarファイルを実行します。

java -jar C:\fmw_12.2.1.2.0_infrastructure_Disk1_1of1\fmw_12.2.1.2.0_infrastructure.jar


20170425_01.jpg

20170425_02.jpg

20170425_03.jpg

20170425_04.jpg

20170425_05.jpg

20170425_06.jpg
チェックを外すと警告が出ますがそのまま続行。

20170425_07.jpg

20170425_08.jpg

20170425_09.jpg

20170425_10.jpg


2017/04/24 Mon  22:10:43» E d i t
 » Oracle BI 12cのインストール(3)  
JAVA JDKをインストールします。
注意すべきは、インストール先にはスペースを含まないようにするということ。
\Program Filesフォルダなどは指定しては駄目です。

Oracle BI 12cのインストール(1) の「①」からJavaSE Downloadsをクリック。


Accept License Agreementをチェックして、該当のファイルをダウンロードします。


exeファイルを実行して、Java JDKをインストールします。
インストールが完了したら、環境変数を設定。
PCのプロパティの「システムの詳細設定」→「システムのプロパティ」→「環境設定」を開く。
20170422_13.jpg

「システム環境変数」の「Path」を選択し、「編集」→「新規」でJDKの場所を設定します。
g

g

環境変数の「新規」でJAVA_HOMEを追加します。


PCを再起動して、設定した内容が反映されていることを確認します。
cmdプロンプトからjava -versionと打つと、JAVAが正常にインストールされていればバージョンが表示されます。